USBメモリのフォーマットができない【これでなおりました】

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

先日に、Windowsでアレやコレやと慣れない操作をして、いつものようにUSBメモリのフォーマットができなくなってしまいました。

※いつもおこなっているフォーマット:対象USBメモリを右クリック > フォーマット …

「このままでは、買ったばかりのUSBメモリが使えないまま終わってしまう!」となり、調べてみました。

すると、案外すんなりUSBメモリが復活し、無事にフォーマットができたんです。

そこで今回は、”USBメモリのフォーマットができないとき、試してみてほしい手順” についてご紹介します。

USBメモリのフォーマットができない【これでなおりました】

USBメモリのフォーマットができないとき、試してみてほしい手順

USBメモリのフォーマットができないときに試してみてほしい手順は、以下のとおりです。

  1. 画面左下の『Windowsスタートボタン』を右クリック
  2. 『ディスクの管理』をクリック
  3. 該当ディスク(USBメモリ)の『未割り当て』を右クリック
    【該当ディスクの『未割り当て』が見当たらない場合、当手順では対応できません】
  4. 『新しいシンプルボリューム』をクリック
  5. 新しいシンプルボリュームウィザード画面で『次へ』をクリック
  6. ボリュームサイズを設定し『次へ』をクリック
    【私はサイズ変更しませんでした。パーティションを複数作成する場合は変更してください】
  7. ドライブ文字(マイコンピュータで表示されるドライブ名)を設定し、『次へ』をクリック
    【ちなみに、筆者は “Z” にしました】
  8. パーティションのフォーマットで “クイックフォーマットする” にチェックを入れ、『次へ』をクリック
    【その他は基本的に初期状態でOK】
  9. 新しいボリュームウィザードの完了で『完了』をクリック

手順の途中で、あなたに現状起きているトラブルとはちがうと感じた場合は、ほかの対応を検索してみてください。

(あくまでも、わたしが遭遇したトラブルにおいての対処法なので…)

あとがき

筆者と同じ事象に見舞われ、USBメモリのフォーマットができなくなっていれば、試してみてほしい手順を書いてみました。

とはいえ、これまで一度も経験したことがなかったトラブルなので、「そんなに多くの人が経験するわけでもないはず」と思い、スクショまでは載せていません…

この事象が発生する確率は低そうですが、たまたま私と同じ事象がおきた人のお役に立てれば幸いです。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。