駐車場に他人の車がとまっているときの対処法

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

夜間(22時ごろ)に、仕事から帰宅するとマンションのわが家が契約している駐車スペースに、見知らぬ車両とまっていました。

そこで今回は、駐車場に他人の車がとまっていたときに、実際に私がおこなった対応について書いていきます。

結論、110番して解決しました。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

駐車場に他人の車がとまっているときの対処法

夜間、駐車場に他人の車が “無断で” とまっていたので、110番しました

駐車場に他人の車が “無断で” とめられており、筆者は最終的に110番して解決しました。

「110番!?大げさじゃない?」と感じるかもしれませんが、夜間に管理会社(緊急連絡先)に電話しても出ず、さらに近くに有料の駐車場もなく、どうすればいいのか困ってしまったんです。

今回のケースは、当日に帰宅するまでは駐車スペースが使えているため、”短期間の無断駐車” にあたり、法律上は民事不介入の案件ではあります。

しかし、私が110番して駆けつけてくれた警察官の話では「路上駐車をして違反切符を切られた場合、あくまでも路上駐車した人の責任になってしまい、さらなるトラブルにつながります」ということなので、すくなくとも自己判断で路上にとめておくのは避けたほうがよさそうです。

まとめると、筆者が考える最適解はこうなります。↓

  1. 管理会社に連絡して指示をあおぐ(一時的に駐車してもいいスペースを教えてもらうなど)
  2. 管理会社に連絡がつかない場合は、110番して指示をあおぐ

※相手によっては報復される恐れがあるため、決して “仕返し” はしないようにしましょう

あとがき

無断駐車した人は、新規入居者だったようで、契約した駐車スペースと筆者が契約している駐車スペースを間違えてしまったようです。

結局、車両の主いわく「駐車場までは数時間かかる」とのこと。

その夜は、その方の駐車スペースにとめ、翌日に “私が” 管理会社へ連絡したんです…

(計2時間ほどの時間が奪われました…泣)

相手の時間をいたずらに奪ってしまうことになるため、「私が引っ越しする際は、駐車スペースを間違わないように細心の注意を払おう!」と思いました。

いま住んでいる物件そのものは好きなので、住み続けたいけれど “緊急連絡先が機能しない管理会社” は、ちょっとしんどいです。

警察に連絡するまでの大ごとになってしまい(大ごとにする気はまったくありませんでした)、私が余計に時間を使う羽目になった責任は管理会社にあるはずだからです。

今回のような機会は滅多にないでしょうけれど、また “ずさんな対応” をされたら引っ越しを考えちゃいますね…

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。