予約制駐車場でお弁当等の購入ができる『akippaマルシェ』

こんにちは、やつおです。

あなたは、キッチンカーでお弁当やファストフードなどを購入したことがありますか?

私は何度もキッチンカーから購入したことがあります。

キッチンカーって、近くにいくとおしゃれにデコレーションされていて吸い寄せられてしまうんですよね~w

そして今もキッチンカーブームは続いているのではないかと思います。

そんななか、2020年12月17日(木)から駐車場予約アプリのakippaが提携するakippa駐車場でお弁当や食料品などを販売したり購入したりすることができる『akippaマルシェ』の実証実験が始まっています。

予約制駐車場でお弁当等の購入ができる『akippaマルシェ』

コロナ禍の今こそ広がってほしいサービス『akippaマルシェ』

2020年12月17日(木)から東京都内、大阪市内でスタートしたakippaマルシェ。

わたしはコロナ禍の今だからこそ利用価値が高いと感じています。

なぜなら、苦戦を強いられている飲食店の助けになると思うからです。

お店側はいままでどおりマスクや手袋をするなどして感染対策はしなければいけませんが、店内で客席やトイレなどを常にアルコール消毒する手間は激減します。

私を含めお店に行く『客』としても、初めから店内に入る必要がないキッチンカーであれば、列ができないかぎりは感染の心配をせずに気兼ねなく行くことができます。

スポンサーリンク

akippaマルシェを利用するメリット

akippaマルシェを利用するメリットは以下のとおりです。

  • 事業者は出店費用を抑えて販売機会を増やすことができる
  • 消費者は密を避けてお弁当や食料品などの購入があできる
  • 駐車場の稼働率が向上する(駐車場オーナーの収益があがる)

など

お金の流れだけに注目すれば、このようにメリットしかありません。

しかし、下記のようなデメリットも考えられます。

akippaマルシェのデメリット

akippaマルシェを利用するうえでのデメリットは以下のとおりです。

  • 販売目的での駐車場利用により発生したトラブルなどについてはakippa株式会社は一切の責任を負わない(トラブル発生時はお店側が対応する必要がある
  • 駐車場内で他者の車が事故を起こした場合、来客数が減る可能性がある
  • 以前から駐車場を利用している人に嫌がられる可能性がある

など

とはいえ、デメリットを考えすぎては商売することはできません。

キッチンカーをはじめるにあたっては、ある程度の思い切りの良さが必要になってきそうですね。

スポンサーリンク

あとがき

いま飲食店では外の席の方が店内の席よりも人気があります。

これは言うまでもなく、客側が感染予防をしっかりしている証拠ですね。

コロナに対して警戒する意識が高くなってきているので、お店側も今までどおり店内で経営するのは難しくなってきているのは明白です。

これまでは宅配(出前)を取り入れて対応しているお店も目立ちましたが、加えてお店サイドからみて立地条件の良い予約駐車場があれば『akippaマルシェ』を利用してキッチンカーを導入してみるというのも良いかもしれません。

私もそうですが、店内にしか飲食スペースがないお店だと常連さんであっても警戒心が強い人は行きづらいです。

あなたのキッチンカーを心待ちにしているお客さんもいるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「予約制駐車場でお弁当等の購入ができる『akippaマルシェ』」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。