ストーカーアプリとは?iPhoneやAndroidで確認する方法も。

こんにちは、やつおです。

あなたは、『ストーカーアプリ』というものをご存知ですか?

ストーカーアプリとは、ストーカー行為に役立ってしまうようなアプリ全般を指します。

いちどスマートフォンにインストールすると『通話履歴』『位置情報』『連絡先』などの個人情報が流出し、自分の行動が筒抜けになってしまいかねません。

「そんな危ないアプリが簡単にダウンロードできる状態なの?」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

わたしも調査する前はそう思っていました。

しかし、いまストーカー行為に使用されている主なアプリは、もともとストーカー用途ではなく、『子供を見守る』『盗難防止』などの目的に作成されたものなので、誰でも簡単にダウンロードできてしまう状態になってしまっています。

なお、『アプリのインストール』のみならず、iPhoneでは『iCloudのアカウントを登録するだけで利用することができてしまう』ものまであるんです。

今回は、そんな『ストーカーアプリ』について『自分のスマホに入っていないか調べる方法』『発見した場合の対処法』について調査しました。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • ストーカーアプリとは
  • ストーカーアプリが自分のスマホにインストールされていないか調べる方法
  • いちばん恐ろしいストーカーアプリ
  • ストーカーアプリを発見した場合の対処法

ストーカーアプリとは?iPhoneやAndroidで確認する方法も。

『ストーカーアプリとは?』については、冒頭で解説させていただきました。

ここからは、『ストーカーアプリが自分のスマホにインストールされていないか調べる方法』『いちばん恐ろしいストーカーアプリ』『ストーカーアプリを発見した場合の対処法』について順番に解説していきます。

なお、ストーカー行為の助長を避けるため、ストーカーアプリを列挙するようなことはしておりません。

しかし、必要に応じてアプリの記載をさせていただいておりますので、その点ご了承ください。

ストーカーアプリが自分のスマホにインストールされていないか調べる方法

以下の手順どおり操作することで、あなたのスマホにストーカーアプリがインストールされていないか確認することができます。

自分でインストールしていなくても、悪意のある誰かにインストールされてしまうという事件も多々発生しているようです。

定期的に確認しておくと安心ですね。

iPhoneにストーカーアプリがインストールされていないか確認する方法

  1. 『App Store』を起動する
  2. 『アカウント』画面を開き、『購入済み』をタップする
    【アカウント画面までの操作方法は、iosのバージョンによって異なるため割愛しています】

これで、今までにインストールしたアプリの『最近のアップデート』が表示されます。

ここに表示されたもののなかで、アプリの右側に『開く』および『アップデート』となっているものが、現在あなたのiPhoneにインストールされているアプリです。

インストールした覚えがないものがあれば『ストーカーアプリ』の可能性があります。

ひとまずiPhoneの『設定』>『プライバシー』>『位置情報サービス』から、位置情報サービスをオフにしておくことをおすすめします。

また、対処法については、本記事後半の『ストーカーアプリを発見した場合の対処法』にあります。

Androidにストーカーアプリがインストールされていないか確認する方法

私が使用しているAndroidスマホでの操作なので、他の端末では操作方法が異なる場合があります。

しかし、基本的にはこのような感じで確認することができるはずです。

  1. Androidの『設定』をタップする
  2. 『アプリと通知』をタップする
  3. 『アプリ情報』をタップする

これで、『すべてのアプリ』が表示されます。

ここに表示されたものが、あなたのAndroidスマホにインストールされているアプリです。

インストールした覚えがないものがあれば『ストーカーアプリ』の可能性があります。

怪しいアプリがあればひとまずそのアプリをタップし、『権限』を見てみましょう。

『位置情報』という表示があれば、ストーカーアプリの可能性が高まります。

ひとまず、『設定』>『セキュリティと画面ロック』>『プライバシー』から、位置情報をオフにしておくことをおすすめします。

また、対処法については、本記事後半の『ストーカーアプリを発見した場合の対処法』にあります。

スポンサーリンク

いちばん恐ろしいストーカーアプリ

あなたは、普段GPS機能(位置情報)を使っていますか?

もし、「そんなに頻繁に使っていない」のであれば、すこし面倒ではありますが、使わないときはGPS機能(位置情報)をオフにしておくことをおすすめします。

というのも、結局のところ一番恐ろしいストーカーアプリとなるものは『iPhone』や『Android』に最初からインストールされている機能だからです。

「えっ!?」ってなりますよね。

わたしも驚きましたが、これが調査した結果なんです…

どうやらスマホを紛失してしまったときに使う、『スマホを探す機能』が悪用されてしまうことが最も恐ろしいようです。

この機能というのは、基本的には最初からスマホに入っているものなので基本的には削除することができません。

アカウントにログインできなければ監視されることはないはずですが、ログインされている家のPCなどからは見ることができます。

なので、GPS機能(位置情報)をまめにオンオフするのが一番いい対策なのではないかと思います。

あと、わたしが調査していて唯一紹介しておかなければならないと思ったのが『Spyze』というアプリです。

このアプリは、インストールする必要がなく、iCloudのアカウントを登録するだけで使用することができる遠隔操作で監視することを目的としたアプリだということです。

GPS情報だけでなく、通話履歴やLINEなどのSNSアプリのデータ、写真や動画の閲覧まで出来てしまうため、悪用されることは絶対に防がなければなりません。

ストーカーアプリを発見した場合の対処法

当ブログではストーカー行為の助長を避けるため、『ストーカーアプリ』の一覧化は控えさせていただいております。

Google検索などで、インストールした覚えのないアプリ名を検索してみてください。

検索した結果『ストーカーアプリ』と判明した場合は、安易に削除(アンインストール)せず、警察に相談した方が良い場合もあるようです。

ストーカーアプリを削除すると、スマホにストーカーアプリをインストールした犯人にも削除したことを知られてしまう可能性があり、暴力行為などにつながってしまうことも少なくないという情報もあるからです。

とはいえ、仮にわたしの端末でストーカーアプリを発見した場合は、気持ちが悪いのですぐに消してしまいますが。

また、インストールする必要がないため、気づくことが難しい『Spyze』については、監視されてしまう前に『アカウントに紐づくパスワード』を厳重に管理しておくことが重要だと思います。

パスワードに英数字や記号を織り交ぜて複雑にしておくのはもちろん、パスワードの紛失や流出を予防するため、なるべく自分で暗記しておくというような対策が求められます。

いまやパスワードはいろいろなところで使用しますが、面倒だからといって同じパスワードを使いまわさないようにしましょう。

スマホにもスクリーンロックをかけ、自分以外は操作することができない状態にしておくと安心できますね。

できるかぎり、スマホを置きっぱなしにするのも避けたいところです。

ただ、これらの対策をしても『100%安全』ということはあり得ません。

ですが、かなり安全になることは間違いないので、対策しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

あとがき

今回調査した結果、わたしが必ず実践しようと思ったことは『GPS機能(位置情報)は使用するときだけオンにする癖をつける』ということです。

仮にストーカーアプリが入っていたところでGPS機能(位置情報)をオフにしておけば、少なくとも犯人に位置情報が長時間監視されることはないからです。

さらに、わたしは心配性なので、2カ月に1回は『怪しいアプリ』がインストールされていないか確認してしまうでしょうね。

以上、「ストーカーアプリとは?iPhoneやAndroidで確認する方法も。」でした。


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。