ヘルシーで簡単につくれるおつまみ【ささみ叩いてレンチン】

こんにちは、やつおです。

あなたは、簡単にサッと作ることができる『おつまみ』をいくつご存知でしょうか?

私は最近、究極ではないかと思われるほど簡単な鶏肉のおつまみを知りました。

そこで今回は、肉の中でも最もヘルシーな『ささみ』を使った『おつまみ』をご紹介します。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • ヘルシーおつまみをつくるために準備するもの
  • 『カリカリささみ』のつくり方
  • つくるとき、食べるときに注意すること

ヘルシーで簡単につくれるおつまみ【ささみ叩いてレンチン】

ささみを叩いてレンチンするだけで完成してしまうおつまみ!

ヘルシーおつまみをつくるために準備するもの

  • 鶏のささみ
  • 塩コショウ
  • クッキングシート
  • ラップ
  • すりこぎ棒(肉を潰せるものならOK)

『カリカリささみ』のつくり方

  1. 『クッキングシート』を広げて鶏のささみを配置する
  2. 鶏のささみの上からラップをかける
  3. ラップの上からすりごき棒で肉が薄くなるまでまんべんなく叩く
  4. ラップをはずす(ラップはそのまま捨ててOK)
  5. 薄くなった肉に塩コショウをまんべんなくふる
  6. クッキングシートに置いたまま、レンジに入れる
  7. およそ4分30秒レンジで加熱する(火が通っていなければさらに過熱してください)

これで完成です!

動画もありますので、参考にしていただければと思います。↓

スポンサーリンク

つくるとき、食べるときに注意すること

簡単につくれますが、この2点については神経質すぎるほどに注意したほうがいいと思います。

なぜなら『生肉』を扱うからです。

  1. ラップの上から肉を叩く工程で、クッキングシートとラップの間から生肉がはみ出さないように注意する
  2. 食べる前に、肉の中まで火が通っているか必ず確認する

また、叩く際に使った棒などは必ず洗剤をつけて洗うようにしましょう。

※鶏肉なので、食あたりするとかなりしんどいはずです

あとがき

『カリカリささみ』としてご紹介しましたが、棒で叩くときに『あえて少しだけ厚めにしておく』と、なんとジャーキーのようになるんです!

※厚くしすぎると火が通らなくなるので注意しましょう

『カリカリささみ』として食べるのもおいしいですが、実は『ささみジャーキー』としてワインのお供にするのが『私が一番好きな食べ方』だったりします。

わたしはお酒に弱いけれど、なぜかテキーラとワインならイケるんですw

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「ヘルシーで簡単につくれるおつまみ【ささみ叩いてレンチン】」でした。


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。