キャンプにフワフワな椅子【ホールアースのCLAM CHAIR】

こんにちは、やつおです。

最近はキャンプにハマってしまい、いろいろなキャンプグッズを調べています。

キャンプ(アウトドア)用の椅子といえば、先日ご紹介させていただいた『コールマンのヒーリングチェア』や『ヘリノックスのチェア』のような感じの椅子をイメージするのではないでしょうか。

しかし今回は、ちょっと変わりダネな椅子をご紹介していきます。

あまり屋外では見かけないフワフワな『ホールアースのCLAM CHAIR(クラムチェア)』です。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • 中綿入りだから、あたたかい
  • ベルトつきだから、撤収が楽チン
  • デメリットは大きさ

キャンプにフワフワな椅子【ホールアースのCLAM CHAIR】

中綿入りだから、あたたかい

ひじ掛けの部分にまで中綿が入っていて、椅子に接している部分はポカポカとあたたかくなるようです。

生地としては中綿入りのキルティングとなっています。

スポンサーリンク

ベルトつきだから、撤収が楽チン

ひじ掛け部分を内側に押し込みながら持ち上げるという独特な折りたたみ方なので、慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえば問題なさそうです。

椅子の背面にベルトがついているので、折りたたんだあとはベルトで留めることができます。

専用の収納袋に入れて撤収は完了です。

撤収と逆の作業をするだけなので、当然設営も楽チンです。

ちなみに、折りたたんだ状態でも椅子は自立してくれるので、収納スペースにもそれほど困ることはないでしょう。

デメリットは大きさ

ヘリノックスのロータイプチェアなどに比べるとかなり大きく、重量もあります。

これはコールマンのヒーリングチェアを使用している筆者としてはあまり気になりませんが、あなたが既に軽量タイプの椅子を使用しているのであれば、デメリットになると思います。

ただ、Amazonのレビューによると『座り心地はゆったりしていて最高』のようです。

撤収・設営は楽チンなのに『キャンプのイメージにありがちな簡易的に座るための椅子』ではなく『折りたためるけどバツグンの座り心地の椅子』という位置づけの椅子ではないかと感じます。

私のなかではコールマンのヒーリングチェアも、フワフワしていないとはいえ同じ位置づけの椅子ではあります。

ヒーリングチェアの良さに同意してくれる方がいたらTwitterでリプいただけるとありがたいですw

スポンサーリンク

あとがき

ホールアースのCLAM CHAIRは、暑くなる夏場での使用は厳しいと思います。

寒い季節限定で使いたい椅子ですね。

そのため、オールシーズン使える椅子を探している方には不向きといえます。

逆に「そろそろあの椅子の出番だ!」と、季節の移り変わりを感じたい人にはグサグサ刺さる椅子ではないでしょうか。

もし筆者がCLAM CHAIRを購入すれば、コールマンのヒーリングチェアに座ってライティングをするくらいなので、普通に屋内で使ってしまうと思います。

屋内で使うなら、オールシーズン使えるかもしれませんねw

わたしも「アウトドアショップなどで見かけたら一度座ってみたいな~」と考えているところです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「キャンプにフワフワな椅子【ホールアースのCLAM CHAIR】」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。