高さ調節のできるタブレット用アームがオンライン会議に便利

こんにちは、やつおです。

あなたは、FireタブレットiPadを利用していますか?

私はFireタブレットで読書をしたり、iPadをノートPCの横に置いてブログの資料を参照したりしています。

映画などを観ることもできますし、タブレットっていろいろと使えて便利ですよね~。

そんななか、最近ではタブレットを『オンライン会議に使っている』という人も増えているようです。

しかし、いつものタブレットスタンドをオンライン会議のときに使用すると問題がでてきます…

それは『下からのアングルになりがちで、相手からは見下しているように見える』という問題です。

サンワサプライのタブレットスタンド『PDA-STN39BK』は、この『見下しているように見える問題』を解消してくれます。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • タブレットスタンド『PDA-STN39BK』なら、自然な表情に映る
  • ノートPCの上に配置することができて作業が捗りそう

高さ調節のできるタブレット用アームがオンライン会議に便利

タブレットスタンド『PDA-STN39BK』なら、自然な表情に映る

タブレットスタンド『PDA-STN39BK』は、タブレットを固定する位置を上下に移動することができます。

そのため、まっすぐ前を向いたときに顔の直線上に設置すればオンライン会議などであなたの表情が自然に映るんです。

普段使っているタブレットスタンドは操作しやすく角度がついており、上から見下ろしたような感じになってしまうので注意したいポイントですね。

そんなところでマイナスなイメージを持たれては勿体ないと思います。

事前にタブレットを顔の直線上に配置できる環境を整えておきましょう。

スポンサーリンク

ノートPCの上に配置することができて作業が捗りそう

仕事で資料などを見ながら作業をすることって多いですよね?

タブレットスタンド『PDA-STN39BK』なら、前述のとおり上下にモニターを固定する位置を移動することができます。

そのため、ノートPCモニターの上で資料(タブレット画面)を確認しながら作業をするといった使い方が可能なんです。

あとがき

オンライン会議中に映る表情というのは、意外と重要かもしれませんね。

タブレットスタンド『PDA-STN39BK』を利用することで、印象がよくなればいいな~と思います。

また、上下に目を動かせば資料が見えるため、私もblogの執筆が捗りそうです。

なぜなら、個人的にはPCの横方向に資料があるよりも縦方向に資料があるほうが個人的には絶対に作業しやすいからです。

たとえば右横に資料(タブレット)を配置すれば、タブレットの画面右側の文字が目から遠くなりますよね?

これがちょっとストレスになるので、やっぱり縦方向に資料がある方がいいんです。

ちなみに、『PDA-STN39BK』はスマホスタンドとしても活用することができます。

話は少しそれますが、あなたが「デスク上でPCを使わない作業をするときモニターが邪魔だな~」と感じているのであれば、私も昔から愛用しているエルゴトロンのモニターアームが便利です。

以下のような環境であれば、エルゴトロンのモニターアームを設置できることができます。

  • 重量があるデスク(軽いデスクの場合、モニターを動かす方向によっては転倒の危険性あり)
  • 天板の端に少しスペースがある(私は天板の左上に固定しています)

アームは『上下左右』『奥・手前』はもちろん『斜め方向』にもヌルヌル動かすことができ、さらにはモニターを回転させて縦にすることも可能です。

とくに普段メインでデスクトップPCを使っている方や、モニターを2つ以上利用されている方には最適ではないでしょうか。

というわけで、エルゴトロンのモニターアームも便利すぎるので参考までに。↓

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「高さ調節のできるタブレット用アームがオンライン会議に便利」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。