セリアのファイアブラスターは問題なく使えます【火吹き棒】

こんにちは、やつおです。

あなたは、焚き火をしていて火力を強めたいと思ったことはありませんか?

そんなときに便利なのが火吹き棒(ファイアブラスター)です。

火吹き棒に対しての考え方はおもに以下の2つに分かれると思います。

  1. こだわりのものを一つ持っていたい
  2. とくにこだわりはなく、安ければ安いほどいい

この記事では2に当てはまる方にピッタリなセリアのファイアブラスターについて紹介していきます。

セリアのファイアブラスターは問題なく使えます【火吹き棒】

焚き火をするなら火吹き棒

まだ一度も焚き火をしたことがなければ、火吹き棒の重要性がぼんやりとしかイメージできないと思います。

しかし、実際に火吹き棒なしで焚き火をすれば気がつくはずなんです。

「火力を調整するのが難しい」と。

つまり、焚き火をする際に火力調整したいと考えるのであれば火吹き棒(ファイアブラスター)は必須になってきます。

もちろん筒状のもので代用はできますが、やはり扱いやすいのは火吹き棒でしょう。

なぜなら、その名のとおり「火を吹くために作られている棒だから」ですw

スポンサーリンク

壊れやすい部分はあるものの問題なし

おそらく口を当てる部分はめちゃくちゃ壊れやすくなっています。

なぜなら、わたしも実際にキャンプで焚き火に使っていて、数回ほど置いたりとったりしていただけでいつの間にかとれてしまっていたからです。

どうしても気になる場合は、買い替えてしまうのが一番だと思います。

また、ロックタイトなどの強力接着剤でつけてしまうのもありかもしれませんね。

口を当てる部分なので、この場合の接着剤は個人的にはあまりおすすめしませんがw

しかし、筆者としては口に当てる部分にはプラスチックのパーツがくっついていただけなので最初からあまり必要性を感じてはいませんでした。

デザイン的にもスッキリするため、口に当てる部分のパーツが取れて良かったと思っているほどです。

あとがき

やはり焚き火には火吹き棒が必須といえるのではないでしょうか。

たしかに火吹き棒が無くても焚き火はできるでしょう。

しかし、火吹き棒なしで火力を調節するのは至難の業です。

とくに火吹き棒を使わずに消えそうな火を復活させることは私にはできませんw

実は初めてキャンプに行ったときは私も火吹き棒を持っていませんでした。

そのため、2回目に火吹き棒を持って行ったら火力調節ができるようになり、焚き火の楽しさが数倍になったんですw

その日、絶対という言葉が嫌いな私が「キャンプには絶対忘れることのできない道具だな~」と感じました。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「セリアのファイアブラスターは問題なく使えます【火吹き棒】」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。