ポータブル電源がほしくなってきた理由【災害時も使えそう】

こんにちは、やつおです。

あなたは、キャンプ中に「家電を使いたい!」と思ったことはありませんか?

私は『不便を楽しむのもキャンプの醍醐味』だと考えているため、ここまでのシーズンではあまり「家電を使いたいな~」と思ったことはありませんでした。

しかし、これからは非常に寒くなるシーズンに突入していきます。

焚火付近でもなければめちゃくちゃ冷えるはずです。

そのため、外の焚火周辺ではない場所で暖をとれるように家電を使えたらな~と考え始めました。

そんなときに役立つのが『ポータブル電源』なんです。

災害時にも使えると思うと、それほど高くはない買い物になるのかもしれません。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • キャンプで家電を使うならポータブル電源が必要
  • Jackeryのポータブル電源は有名YouTuberも絶賛
  • ポータブル電源は災害時にも使える

ポータブル電源がほしくなってきた理由【災害時も使えそう】

キャンプで家電を使うならポータブル電源が必要

キャンプ場では騒音をたてたりして周囲のサイトでキャンプしている人に対して迷惑をかけてはいけません。

そのため、多くのキャンプ場では夜に車のエンジンをかけることは禁止されています。

また、私が先日キャンプをした『ふもとっぱら』では『発電機の使用も騒音が出る』という理由で禁止されていました。

しかし、私たちは普段電気を使っているので、出来れば電源を確保したいところです。

電源を確保したいときは、以下2つの方法が考えられます。

  1. 電気自動車から確保する
  2. ポータブル電源から確保する

いまのところ私は電気自動車を購入する気はないため、消去法で②のポータブル電源を購入する必要があることがわかりました。

そして電気自動車を所有している方はまだまだ多くはないと思うので、②に当てはまる人は多いはずです。

そこで、どんなポータブル電源が良さそうなのか調査したところJackery(ジャクリ)というメーカーのものが浮上してきました。

スポンサーリンク

Jackeryのポータブル電源は有名YouTuberも絶賛

主にアウトドア(キャンプ)をされている有名YouTuberの方々が多く所有しているところを見ると、どうやらJackery(ジャクリ)というメーカーのポータブル電源が良さそうだということがわかりました。

とくにwinpy-jijiiさんのYouTubeチャンネルにはJackeryのポータブル電源を紹介している動画があり、そこで興味を持ったわけです。

ポータブル電源は災害時にも使える

Jackeryをはじめ、しっかりとしたメーカーのポータブル電源は、キャンプだけでなく災害時にも使えることでしょう。

ポータブル電源を一台持っておくと、いざ災害が起きたときに電源が確保できて安心できます。

ちなみに私は「災害時に使える」ということを主な購入理由として妻を説得しているところですw

スポンサーリンク

あとがき

暖房ができる家電をキャンプで使いたいと述べましたが、テントの中で使うと危険な暖房機器もあるため注意が必要です。

そのため、私は基本的にテントの外で暖をとるときに使うという用途にとどめて、テントの中では寝袋に入って暖をとる作戦でいきます。

ちなみに、寝袋のなかには服を着ているかのように歩くことができるものもあるようです。

ちょっと気になりますよねw

歩くことができる寝袋が気になる方はこちらを参考にしてみてください。↓

なお、先ほど気がついたのですがJackeryのポータブル電源は『Amazonプライムデーのセール対象商品』となっていて、どうやら本記事を執筆している現在(2020/10/8)も1万円ほど値引きされているようです。

買うなら「今でしょ!」というタイミングではないでしょうか。

早めに購入したいので『1万円の値引き』をひっさげて早急に妻を説得しようと思いますw

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。

以上、「ポータブル電源がほしくなってきた理由【災害時も使えそう】」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。