Google Chrome 短縮URLツールで「長いURLを短くする」方法

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、SNSを使っていて「URLが長すぎて送信できない!」という経験をしたことはありませんか?

そんなとき、便利なアプリが「URL短縮ツール」なんです!

メールにURLを貼るときも、長々としたURLを送らずに済みます。

※本記事はおよそ1分で読むことができます

Google Chrome 短縮URLツールで「長いURLを短くする」方法

URL短縮ツールの使い方

URLを短縮する手順は、以下のとおりです。

  1. GoogleChromeブラウザで「URL短縮ツール」と検索し、GoogleChromeのURL短縮ツールのページをひらく
  2. 「Chromeに追加』をクリックする
  3. 『拡張機能を追加』をクリックする
  4. GoogleChromeブラウザの右上にある『拡張機能アイコン』をクリックする
  5. 『GoogleChromeのURL短縮ツール』をクリックする
  6. 赤枠内に短縮したいURLをコピペすると緑枠内に短縮URL、青枠内にQRコードが表示される

あとは短縮されたURLをコピーして、SNSやメールなどに貼り付けるだけです。

なお、右上のスイッチをクリックするとURL短縮ツールをダークモードにすることができます↓

スポンサーリンク

あとがき

筆者が運営するYouTubeチャンネルのURLで試しても、しっかりと短縮されました↓

YouTubeは、チャンネル登録者数が100人未満だと公式の短縮URLが使えないので助かりますw

※YouTube公式のURL短縮方法ではないため、YouTubeのURLを短縮する場合は自己責任でお願いします

ともあれ、長いURLは送信できたとしても、受信した人は「なんだか長いURLだな~」となり、あまり良い気分はしないでしょう。

また、メールだと相手の環境次第でページを開くことすらできない場合もあります。

※文を折り返す位置など、メーラーの環境はユーザーによって異なるため

なので、基本的にURLは「短縮してから送ったほうがいい」のかもしれませんね。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。