テレワークにはAOKIの「パジャマスーツ」がよさそう

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

コロナ禍のいま、テレワーク(在宅ワーク)をする人が激増していますが、あなたは「テレワークで、オンライン会議はあるものの今日は家から一歩も出なかった!」という日はありませんか?

そんな日が増えてきているのであれば、AOKIの「パジャマスーツ」が便利そうです!

「ちょっとそこまで…」と、コンビニへ行くのはもちろん、洗濯後であれば会社に着て行っても大丈夫かもしれません。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

テレワークにはAOKIの「パジャマスーツ」がよさそう

世界からも注目されているAOKIのパジャマスーツ

AOKIの「パジャマスーツ」は、世界20か国以上で報道されて、大好評になっています。

「スーツ販売店といえば?」という質問をすれば、「ほとんどの人が思い浮かぶのではないか」と感じるほど有名なAOKIが、低価格帯で「テレワークに適したジャージー生地のスーツ」をリリースしたことは、かなりのインパクトですね。

パジャマスーツは、そこまでカッチリした業界でなければ、会社に着て行っても大丈夫かもしれません。

今後はAOKIのパジャマスーツのような商品が他メーカーからも多々リリースされそうですが、「寝ているときに使っていたパジャマスーツのまま会社に行く」といった、スメハラに繋がりそうなマナー違反だけは避けたいところですね。

(テレワークに慣れて来たら、ついそのまま着て行ってしまいそうですよねw)

AOKIのパジャマスーツは、セットアップ(ジャケットとパンツ)でも1万円弱というコスパの良さ。

実際に試して気に入った場合、ジャケットとパンツを2着ずつ購入しても2万円ちょっとなので、社内で着用していても許されるような雰囲気があれば「会社用」と「テレワーク用」を揃えても良さそうです。

▶AOKI「パジャマスーツ」の詳細をチェックする

あとがき

パジャマスーツは、スーツ販売大手のAOKIがリリースしたことに意味があると思います。

なんとなく、「フォーマルな場面でもジャージー生地のスーツが認められる空気をつくってくれる」感じがするので。

AOKIさんには、もっと語気を強めに「これは会社に着て行ってもいいスーツだ!」とアピールしてほしいくらいですね。

なぜなら、筆者は春夏に「暑くて動きにくそうなスーツを着ている人を見るだけでも、なんだか疲れてしまう」からです。

あまりスーツを着ることがない職業の人から見れば、夏にカッチリしたスーツのセットアップ着用は、ちょっと暑苦しく見えます。

その点、パジャマスーツなら、適度なリラックス感や通気性の良さ、動きやすさを感じられるため、フォーマルな感じは受けませんが、むしろ好印象の人は多いはず。

AOKIさん、春夏の「見た目の暑苦しさ」を軽減してくれて、ありがとうございます!

ともあれ、ジャージー生地のスーツは、世界でも認められているので、きっと浸透してくれることでしょう。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。