夏、快適に過ごせる半袖シャツ[父の日] [KAMICO] [モンベル]

どうも!やつおです!

より一層暑く成ってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

わたしは、そろそろ熱中症なり得ますw

そんなこんなで、こちらの記事で気になると言っていたKAMICOの半袖シャツを、自分でも思っていたよりはやく買ってきてしまいました!

お店で直に見た瞬間、いいなーと思ってサイズがあるか確認。ショッピングモールを一周して戻ってきて結局、買いました。

今となっては、このときに買っておいてよかったと思っています。

夏、快適に過ごせる半袖シャツ[父の日] [KAMICO] [モンベル]

実際に着た(この記事を書いている今も着ている)おすすめポイント3つ

▼こちらが「KAMICOハーフスリーブシャツ Men’s」おすすめです!

おすすめポイント其之壱、生地が薄い

明るいところで手にもって見ると、向こう側が透けて見えちゃうくらい薄いので、そりゃ~もう涼しいに決まってますよね!

おすすめポイント其之弐、KAMICOの素材を使用している

古くから日本の高温多湿に対応するために使われていた素材を使っているので、これまた涼しい。先人たちの知恵ですね!

日本には「紙衣」という古来の衣服があり、その歴史は奈良時代にまで遡ります。かつて美濃や越前といった和紙の産地では、短冊状に割いた和紙に撚りをかけて紙糸を作り、それを布状に織ったものが武士や町人の衣服として使われ、紙は吸湿性が非常に高く、着心地も軽やかなため、高温多湿な日本の気候風土に適した衣服として、昔から親しまれていました。

モンベル | オンラインショップ | KAMICO(カミコ) - 軽くて涼しい「紙」の服 - より引用

おすすめポイント其之参、デザインも悪くない

機能性を重視している服って、あまり良いデザインのものがないっていう先入観が私にはあるんですが、このシャツについては、そんなに悪くないと思います。

少なくとも、外出するのは余裕なレベルです。

夏はデザインか機能性かと問われれば、わたしは機能性重視なんですけどねw

だけどデザインはできるだけ良いにこしたことはないので^^

写真ではちょっとディテールとかがわかりにくいと思いますので、やはり直にお店で確認されることをおすすめします!

スポンサーリンク

いいことばかりか?

いいことばかりかというと、まだ着始めてまもないので、微妙なところなんですが、劣化はそれなりにはやそうということ。

というのも、どこかの説明で、紙の素材も使っているから、やはり「耐久性はそれほどよろしくない」というニュアンスで書いてありました。

2020/6/10追記↓

かなりヘビロテで使用すると、外で着ることができるのは1シーズンでした。

ただ、わたしはかなり着ていたので実際のところ2シーズンくらいはイケそうです。

夏物は、高価なものでなければ2シーズン使えれば上出来だと、個人的には思っています。

父の日のプレゼントにも最適!

そんなわけで、劣化問題は微妙なラインではあります。

ですが、父の日は毎年くるんです!

だったら、ひとまず今年の夏を快適に過ごしていただくというのも、いいのかな~と思います。

思いますというか、わたしは既にプレゼント化しちゃいました(笑)

▼モンベルでは、こんな感じでラッピングしてもらえます。

▼ちなみに、同じシャツだとなんとなくアレなので、プレゼントするのは衿なしにしました。

スポンサーリンク

あとがき

30代の半ばにもなってくると、洋服選びも、これまでデザイン最重視だったところが、機能性もかなり重要になってきました。

ある意味、今まで以上に服を選ぶのが難しくなったといえる反面、考えることも多くて楽しいです!

やっぱり、ファッションは楽しい。

最近では、スポーツMIXというジャンル(?)もあったりして、よけいにアウトドア系ブランドにも手が出しやすい感じがします。

なにはともあれ、夏は涼しいのが一番なので、このシャツはもってこいです。

以上、夏、快適に過ごせる半袖シャツ[父の日] [KAMICO] [モンベル] でした。


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。