ゼビオで「足の測定」をしてきました【FEET AXIS】

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、歩いているとき、「足の一部に負担がかかっているかもしれない…」と思ったことはありませんか?

私は、足の一部にマメができたり、いつも足の裏が痛くなるところが同じだったりしていたため、以前から「なにか対処したいな~」と感じていました。

そんななか、先日に川口イオンのスーパースポーツゼビオで「足型測定器(FEET AXIS)」を見かけたので、測定してもらいました。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

ゼビオで「足の測定」をしてきました【FEET AXIS】

大筋は予想どおりの結果。でも収穫も多かった!

どうみても最新の足型測定器に見えたので、期待したものの、正直なところ結果は予想どおりでした。

しかし、担当してくれた方が、歩き方(足がどこからついているかなど)を細かく説明してくれるので、とても参考になるんです。

スニーカーのジャストサイズが明確になった!

革靴であれば、とあるお店でジャストサイズを計測したことがあり、しっかりと把握していたものの、スニーカーは「なんとなく合うサイズ」を、今までは選んできました。

しかし、今回ちゃんとした機器で計測したため、「やっぱりスニーカーのサイズは、27.5で正解だったんだ!」という答え合わせができて、かなり気分が良かったです。

さらに、自分はワイズ(足囲)が「2E」ということを知れたことは大きかったと思います。

サイズが合っていても、ワイズが適正でなければ、ジャストサイズではないからです。

オーダーメイドのインソールを作ってもらうこともできるけど、既製品を買いました

せっかくなので、筆者に合いそうなソールを担当してくれた店員さんに教えてもらいました。

実際に、スニーカーにインソールを入れてもらって試し履きしてみたら、良さそうだったので即購入。

※ゼビオでは5,000円ほどしましたが、Amazonでは3,500円ほどで購入できるようです(2021/7/25現在)

▼購入した「ザムスト」のインソール

※ほかにも候補があり、試しましたがザムストがしっくりきました

なお、帰宅してから同封されていた紙をみると、どうやら「CustomBalance」というサービスもあるようです。

その紙には「分析からわずか10分であなただけのインソールができあがります」と書いてあるため、「足に深刻な悩みがある方には、良さそうなサービスかもしれない」と感じました。

ただ、ザムストのインソールを購入したあと、数週間スニーカーに入れて歩いていますが、めちゃくちゃ快適なので、筆者は「これでいいな!」とw

ザムストの使いはじめには、「変な歩きかたが矯正されるような感じかな~」と考えていましたが、むしろ歩きやすくなって驚いています。

もともと、足が疲労しにくいと感じていたニューバランス996に入れていますが、以前よりもさらに足が疲れにくくなりました。↓

あとがき

自分の足に合わないサイズの靴を履いていると、健康にも影響がでてくるはずです。

そのため、なんとなくでサイズを選んでしまっているのであれば、いちど足をちゃんと計測してもらうことをオススメします。

(近ごろは、ゼビオだけでなく他の靴専門店にも足型計測器が設置してあることが多いので、計測してもらう敷居も低いはず)

担当の方が、わかりやすく説明をしてくれるはずなので、せっかくなら時間がとれるときに計測してもらうようにしましょう。

※説明を割愛してもらうこともできるとは思いますが、いちど自分の足の状態をしっかり把握しておいたほうがいいと思います

ともあれ、ちゃんとした説明を受け、納得したうえでの買い物というのは、なかなか気持ちが良いものですね。

▶次世代の足型測定サービス「FEET AXIS」についての詳細はこちら

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。