2022年3月、auの3Gが廃止に!【使えるガラケーはあります】

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、ガラケーを利用していますか?

スマホが普及したため、ガラケー利用者は少ないものの、「従来のケータイを使い続けたい!」というニーズはあるはず。

KDDI(au)は、2022年3月31日に3Gのサービスを終了しますが、”使い続けられるガラケー” もあるんです!

※この記事は、およそ1分で読むことができます

2022年3月、auの3Gが廃止に!【使えるガラケーはあります】

すべてのガラケーが使えなくなるわけではない!

あなたが、「ガラケーが使えなくなるとイヤだな~…」と不安に感じているなら、安心してください。

3月になっても、”auのすべてのガラケーが使えなくなる” というわけではありません。

使えなくなるのは、”4G以降に対応していない” ケータイ

ニュースを見ると、「じゃあ自分のケータイも使えなくなるの!?」と焦ってしまいますよね?

私も、親がガラケーを使っているため心配になり、近所のケータイショップへ行って質問をしてきました。

ケータイショップ側の回答をまとめると、以下のとおりです↓

  • 3Gのサービスが終了するため、4G以降に対応していないケータイが使えなくなる
  • 4G以降に対応している機種なら、これまでどおり継続して利用できる(KDDIはau VoLTE対応機種のみ)

つまり、あなたが使っているケータイの機種を確認して “4G以降に対応しているケータイ” であれば、そのまま使い続けることができるんです!

ただ、もしかしたら契約内容によっては、なにか不具合がでる可能性もないとは言い切れないかと…

そのため、4G以降に対応しているスマホであっても、念のため契約したショップやキャリアに確認しておくといいかもしれません。

あとがき

いまでも、4Gに対応したガラケーの新モデルはリリースされ続けています。

なので、仮にあなたのガラケーが4Gに対応していないとしても、4G以降のガラケーに機種変すれば、従来どおりガラケーを使い続けることができます。

そもそも、現在 “ケータイ(ガラケー)” として販売されているものは “Androidスマホをベースにつくられている” ので、実質的にはスマホのようなものなんです…

そのため、「従来の携帯電話のほうが使いやすい!」というユーザーが一定数いるかぎり、”ガラケーのように使えるスマホ” がなくなるのは、まだ先の話ではないでしょうか。

とはいえ、「ニュースを見てびっくりした!」という人も多かったはず…

でも、”すべてのガラケーが使えなくなる” というわけではないので、安心してくださいね。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。