【冬の北海道観光】千歳・支笏湖氷濤まつり【おすすめ】



スポンサーリンク

どうも!やつおです!

このあいだ、北海道旅行に行ってきました。

まず最初に、注意事項ですが、2018年の氷濤(ひょうとう)まつりは既に
開催期間が終了しております。

「今後のスケジュール」のひとつのご提案として、当記事を投稿してます。

写真多めで「ひょうとうまつり」をご紹介します!

時は戻りまして、2018年1月26日。

せっかく雪がつもっている「冬」に観光するので、なにか良いイベントは
ないかとリサーチしていたところ「氷濤まつり」なるものが。

調べてみると、どうやら超メジャーな「札幌雪まつり」は雪でつくられた
雪像がメインですが「氷濤まつり」は、氷でつくられたものがメイン!

…というか、基本的に氷でつくられたものしかないw

で、つくられているものは「氷のかまくら」のようなものから階段まで
ついている「氷の大きな建物」はたまた、ちびっ子が大喜びするような
氷のすべり台」も!

これは、お子さんがいる家庭には最高なイベントといえるでしょう。

なお、特にチケットなどを購入する必要はありません。(2018年時点)

ただし、ひょうとうまつり支援金の箱があります。少額でも全然いいので
ぜひ、支援してあげてください。

ちなみに私は300円入金しておきましたw

アクセスとしては新千歳空港からバスで約1時間。

それなりに近いので、突然思い出して行きたくなっても大丈夫w
※バス料金は2018年時点では1,030円

そして、いくつか写真を撮ってきました!こんな感じです。
一部時系列ではありませんが、だいたい時系列で貼っていきます。

▼千歳方面からおまつり会場へ。まもなく左手に駐車場が。



▼会場入口。いきなりかまくら(笑)




▼氷の巨大すべり台。良い思い出になりそう。





▼しばれるぜっ。




▼売店では豚汁やおでんなどが。甘酒やコーヒーなどの飲み物も。


▼休憩所。かなり寒いので一度は寄るべき。

▼トイレが大きくて家かとw安心ですねw

▼帰り路。行きは気づかなかったのですが、駐車場近くの建物前に雪像がw


ザッツオール!おまつりの楽しさが伝わっていると幸いです。

個人的には、このイベントに行く時間帯は夕方4時30分ごろがよいかと。

なぜなら、実際に今回その時間帯に行って「暗くなりかけ」と「暗い
2つの状態でライトアップされた氷の表情を見ることができたから。

行くタイミングもバッチリで、最高でした!

スポンサーリンク

ひょうとうまつりはこんなイベント!3つ

・大人でもちょっとテンションがあがってしまう

・とてもきれいな景色を満喫できる

・癒しの時間を得ることができる

あとがき

特に積雪がほぼないようなところにお住まいの方は、よけいに非現実的具合が
増すと思うので、とてもおすすめです!

幼少時代に雪国で過ごした私ですら、なかなか非現実的な景色だなと感じる
くらいですからw

ただ、間違いなく寒いので、しっかりと厚着してお出かけください

▶ひょうとうまつり情報(2018年開催分です。ご参考までに)

開催期間 2018年1月26日(金)~2月18日(日)
開場時間 9:00~22:00(ライトアップ は16:30~22:00)
会場   北海道千歳市支笏湖温泉
※カーナビ設定は「支笏湖温泉」で検索。

以上、「【冬の北海道観光】千歳・支笏湖氷濤まつり【おすすめ】」でした。




スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。