【観光】大阪でたこやきを食べ歩きしてきた【まとめ】



スポンサーリンク

どうも!やつおです!

大阪たこやき食いだおれ旅行から帰ってきて2カ月程度が過ぎました。(はやい)

わたしの主観ですが、改めて各お店の特徴についてまとめたいと思います。

たこやきの写真ですが、我慢できず多少食べてから撮っているものもございます。
なので、たこやきの数などはDATAをご参照ください。

では、さっそくいってみましょー!

実際に訪れたお店を6つご紹介

1.はなだこ

JR大阪駅御堂筋南口を出てすぐ。
横断歩道の先にある「新梅田食堂街」に入って右手にあります。

▼「はなだこ」さん。立ち食いができるカウンターあり。

▼「はなだこ」さんのたこやき。酸味が強めのソースが食欲をそそる。

お店の特徴

・酸味が強めのソースが食欲をそそる
・柑橘系のものが好きな人は、より好きな傾向にあるかも

▶DATA
今回の実食 たこやき6個 420円
店名    はなだこ
住所    大阪府大阪市北区角田町9-16 新梅田食堂街
営業時間  10:00~23:00
定休日   なし

2.甲賀流 本店

地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅 5番出口から、徒歩で約2分。
地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 7番出口から、徒歩で約5分。

大阪駅からは徒歩で1時間程度かかりました。←わたしはコレ(笑)

ファッション・流行の発信地であるアメリカ村の一角にあります。

▼「甲賀流 本店」さん。あのミシュランガイドにも掲載されてます。

▼「甲賀流 本店」さんのたこやき。右はたこせん。
 

お店の特徴

・「外ふわ中とろ」のクリーミーな食感
・ソースはあまじょっぱく、飽きがこない味

▶DATA
今回の実食 王道のソースマヨ(10個入り)400円、たこせん 180円
店名    甲賀流 本店
住所    大阪府大阪市中央区西心斎橋2-18-4
営業時間  10:20~20:30
定休日   なし

3.大阪で一番おいしいたこやきくん なんば店

地下鉄 南海本線 なんば駅から徒歩で約3分。
なんばグランド花月のすぐそばにあります。

▼「大阪で一番おいしいたこやきくん」さん。←くんさん(笑)

※申し訳ございません。肝心のたこやきを撮りわすれました…

お店の特徴

・たこやきの見た目に反して味は超一級品
・「外カリ中ふわ」でカリカリの天かすが多めに入っている
・ソース、マヨネーズ、青のり、かつおなど各調味料がセルフサービス

▶DATA
今回の実食 たこやき7個 280円
店名    大阪で一番おいしいたこやきくん なんば店
住所    大阪市中央区難波千日前10-13
営業時間  12:00~22:30(L.O.22:00)
定休日   月曜日 GW振替、年末年始振替あり(振替日は店頭での確認要)

4.たこ焼き道楽 わなか なんば店

地下鉄 御堂筋線 なんば駅より徒歩で約2分。
今回、たこせんは千日前 本店のものをいただきました。
(もちろん、なんば店さんにも「たこせん」あります)

▼「たこ焼き道楽 わなか なんば店」さん。旅行雑誌でよく見かけます。

▼「たこ焼き道楽 わなか なんば店」さんのたこやき。鰹節でたこやき見えないw右はたこせん。
 

お店の特徴

・中がとろっとしている。ショウガもきいててGOOD
・「たこせん」がなんとワンコイン100円
・あつあつなので、一気にいくとやけど必至

▶DATA
今回の実食 たこやき8個入り(ソース)400円
店名    たこ焼道楽 わなか なんば店
住所    大阪府大阪市中央区難波3-7-24
営業時間  10:00~22:00
定休日   なし

5.あべのたこやき やまちゃん 2号店

JR天王寺駅より徒歩約2分。
あべのハルカス付近にあります。

※申し訳ございません。外観撮影、失念した模様です。。
こちらでは店内でいただきました。とても寒い日だったので助かりました。
たこやきの写真を撮る前に、2つほど食べてしまっています。。

▼「あべのたこやき やまちゃん 2号店」のたこやき。ダシがきいてます。

お店の特徴

・ダシがきいているので、なにもかけないで食べる「ベスト」がおいしい
・2種類(例えばソースマヨとベストなど)を半分ずつ注文することができた

▶DATA
今回の実食 たこやき8個入り(ベスト・ソースマヨ 各4つ)480円
店名    あべのたこやき やまちゃん 2号店
住所    大阪市阿倍野区松崎町2-3-53 川上ビル1F
営業時間  平日12:00~23:00(L.O. 23:00)土・日・祝11:00~23:00(L.O. 22:30)
定休日   不定休

6.会津屋 梅田店

JR大阪駅桜橋口より徒歩約1分。
大阪駅の高架下付近にあるので、アクセス抜群です。

▼「会津屋 梅田店」さん。アクセスが良いので、旅行の予定にも組み込みやすい。

▼「会津屋 梅田店」さんのたこやき。左側の3つ、食べました(笑)右は明石焼き。
 

お店の特徴

・生地がおいしいため、ソースなしで食べるのがおすすめ
・店内がひろく、良い雰囲気なので、のんびり食べたいときにおすすめ
・さっぱりいただけるので、個人的には朝食としてもGOOD

▶DATA
今回の実食 たこやき(12個)500円、明石焼き だし付き(12個)700円
店名    会津屋 梅田店
住所    大阪市北区梅田3-2-136 梅三小路内
営業時間  月~金 11:00~22:00、土・日・祝 11:00~21:00
定休日   不定休

スポンサーリンク

あとがき

今回の旅行でたこやきを満喫してきたわけですが、いかんせん食べすぎました(笑)
なんせ、たこやき以外にもいろいろと食べているわけで…

とはいえ、もともと「食いだおれ」をするために大阪へ向かったわけで、大成功ですw

ただ、どうしてもいろいろと食べたいという私と同じよくばりな人もたくさんいますよね。
なので、今回わたしがそんな人にご提案したいことが、ひとつだけ。

食べる予定がギュウギュウに詰まっている。そんな方は

「たこやきの食べ歩きも良いけれど、たこせんの食べ歩きもありかもしれない」

ということです。

なぜなら、少量ずつ各お店の味が楽しめるからです。

おそらく、「たこせん」はだいたいのたこやき店で売っているはずです。
もちろん、たこやきとは若干ちがいますが。。

というわけで、今回の記事が、旅行を検討されている方の参考になれば幸いです。。

そして、今後もたべもの関連の記事を投稿していきます。
味覚が合うなと思った方は、ぜひまたご覧ください!

以上、「【観光】大阪でたこやきを食べ歩きしてきた【まとめ】」でした!

以前投稿した各店についての記事はこちら。

1.はなだこ
2.甲賀流 本店
3.大阪で一番おいしいたこやきくん なんば店
4.たこ焼き道楽 わなか なんば店
5.あべのたこやき やまちゃん 2号店
6.会津屋 梅田店



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。