いちご狩りなら「いちごの里」がおすすめ![大型連休][GW]

どうも!やつおです!

平成最後の3月27日に、いちご狩りに行ってきました。

時期的にはギリギリかと思いきや、まだまだイケました!

品種によって苺狩りの終了日がちがうのですが、個人的に最も好きな品種である「スカイベリー」は5月31日まで狩ることができます。

なので、「いちごの里」は、GWにおすすめしたいスポットです!

なぜ、そこまでオススメするかというと、スカイベリーのいちご狩りは、他ではあまり見かけないからなんです。

そして、実は以前にも行ったことがあります。

一度スカイベリーに手を出してしまうと、また食べたくなるんです。コレが!

とあるTV番組によると、都内でスカイベリーを買うと、1粒で1,000円することもあるとか。そこを考えると、お得感ハンパないです!

ちなみに、いちごの里には車で行ったのですが、観光バスもきていたり、人が多いわりに駐車場には余裕がありました

安心していけますね。

注)大型連休中に、駐車スペースを確保できるという保証はできませんが。。

いちご狩りなら「いちごの里」がおすすめ![大型連休][GW]

ネットで予約するとお得。

小学生以上ならインターネットで予約することで、 電話予約よりも 150円~200円ほど、料金が安くなります。(時期によって変動します)

まずは、ネットで「いちご会員」に登録して苺狩りをお得に楽しみましょう!

※いちご会員登録は無料です。

スポンサーリンク

はやく現地に着いたら、動物とたわむれよう!

▼いろいろな動物がお出迎え。待ち時間は動物とたわむれましょう(笑)

▼あんなところにもw

なかなか、癒されますよ~

ちょっとムツゴロウさん気分w

となりには、ジェラートを食べられるお店もあります。

▼ジェラートのお店。ちなみに左を向くと、先ほどの動物たちがいます。

受付~待ち時間の過ごし方。

▼まず、駐車場に隣接している施設内で、受付を済ませます。

▼入場券を受けとり、番号が呼ばれるまでしばらく待ちです。

▼待っているあいだ、いちご狩りについての知識をいれておきましょう。

※とにかく、ハチの巣箱には触れないようにしましょう!

▼同施設内には、いちごを購入することができる販売所もあります。

▼インスタ映え間違いなし!?

スポンサーリンク

いざ、いちご狩り!

さて、わたしの番号が呼ばれました!

スタッフさんのあとを追って、ずんずん進んでいきますよ~

ここは地面が多少いびつな形をしているので、足元に注意

▼いちご狩りのハウス前に着きました!

▼これがハウスの中。右手にみえるのはっ!

▼そう、ハチの巣箱です。とにかくコレには触らない!

あとは、ひたすら狩って食べての繰り返しです(笑)

めちゃくちゃ、甘い!

上品な甘さでうまいんですな~

ありえないくらい大きいスカイベリーを収穫しまくりで、大満足でした!

あとがき

いやはや、楽しくて写真を撮りまくった結果、年に一度くらいの写真が多すぎる記事ができちゃいました(笑)

たぶん、表示が遅くなっちゃう方もいらっしゃるかと思います。

申し訳ないです。。

実はまだまだ写真あるんですが、お蔵入りにしますw

受付をした施設のほかに、土産店と「いちご一会」という食事処があります。

土産店には、いちご牛乳や、いちごのタルトなど、おいしそうなものばかりです。

前回、バスツアーで訪れたときに「いちご一会」で食事をしましたが、店内が広く、バイキング形式で食べることができるので楽しいです。

個人的には、いちご狩りだけでも大満足ですがw

ちなみに、今回は25個前後たべちゃいました~

(狩っているときは必死なので、正確には数えていません)

そして日中のいちご狩りは、太陽光をガンガン浴びてる最中のいちごを食べるので、狩る場所によっては苺がホットな状態で食べることができます。

意外とあたたかい苺を食べることって、なかなかないので、おもしろいと思います。(あたたかいイチゴも、おいしかったです)

季節によっては、いちご以外のフルーツ狩りもやってるみたいです。

ぜひ、行ってみてくださいね!

以上、いちご狩りなら「いちごの里」がおすすめ![大型連休][GW] でした。

▶いちごの里 DATA

住所     栃木県小山市大川島408 / いちごの里農場

ホームページ https://www.itigo.co.jp/


関連記事

【観光】大阪でたこやきを食べ歩きしてきた【まとめ】


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。