腰痛のストレッチが苦手なあなたでもできる![これだけ体操]

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、情報番組をどの程度みていますか?

わたしはあまり見る時間がとれません。

あまり見てはいませんが、記事を書いているときは、アウトプットしながらインプットをするために、テレビをつけっぱなしにしているときもあります。

ようするに耳で情報収集していますw

本格的に「良い情報だな~」と感じたら、しっかりテレビを見るわけですが、そんな耳で情報収集しているときに聞こえてきたのが、腰痛についての話題です。

腰痛のストレッチが苦手なあなたでもできる![これだけ体操]

腰痛ケアの新常識!? 1回3秒 でできるストレッチ。

日本テレビの番組「スッキリ」[2018/05/10放送分] で腰痛ケア [これだけ体操] について紹介されていました。

ブログ記事を執筆中でしたが、完全に手を止めてガッツリみてしまいました。

なぜなら、妻をはじめ友人にも腰痛もちが多いからです。

わたしは今のところ「ぎっくり腰」や「ヘルニア」などにはなってはいません。

ですが日々、明日は我が身だと感じながら過ごしています

そこで、自分でも何か対策をしていこうと思っていた矢先のタイムリーな放送でした。

「スッキリ」さん、ありがとうございます。m(_ _)m

その特集内容ですが、腰痛の新常識ということで、東大医師が1回たったの3秒でできるストレッチを紹介していました。

腰痛もちの方は1時間あけて1日10回おこなうのが理想とのこと。

もちろん、1日1回でも予防効果があるそうです。

なので、わたしは1日1回で予防していこうと思います。

それでは、そのストレッチ方法をみてみましょう。

スポンサーリンク

ストレッチ方法

①足を肩幅よりやや広めに開き、ひざを伸ばしリラックスして立つ
②両手をお尻に当て骨盤を手で前に押し込む(ひざは伸ばしたまま)
※顔は正面斜め上を向き、あごをひく

ポイントは、イタ気持ちいいと感じる所まで反らすこと。

どうでしょうか?

とてもカンタンですよね。

めんどうくさがりな私ですら、「これならできそうだ!」と思いました。

ただし、腰から太ももにかけて痛みやしびれが出る場合は、すぐに中止して整形外科医にご相談ください。

という注意表示が、放送中に出されていました。

腹筋をされている人は、腹筋のあとに。

わたしのやる気を後押ししたのが医師のこの一言。

「腹筋をやった後に、セットでやるのがいいです」

実は今まさに腹筋に取り組んでいるところなので、この言葉は刺さりました。

腹筋だけをやると、筋力にかたよりがでてしまうので、リフレッシュのために腹筋のあとにやるのがよいとのこと。

まぁ、ようするに腹筋と背筋のバランスをとるみたいなことだと解釈しました。

背筋をするのは正直めんどうなので、これでいいなら最高です。

わたしも昨日の放送から既に2回実践しているわけですが、やってみた感想としては「気持ちがいい」です。

これからも、1日1回のペースで、続けていこうと思います。

スポンサーリンク

あとがき

出演されていた医師は、腰痛に関しては、いろいろなストレッチがありますが、こういった『とてもカンタン』なものでない限りは「どうせやりません」と断言していました。

やはり、時間をかけておこなうストレッチは、多くの人が長続きしないとのこと。

しかし、今回のストレッチ方法なら、長続きしそうです。

番組内で数分の特集でしたが、非常に役に立つ情報だなと思いました。

腰痛持ちの方、ぜひ試してみてください。

また、まわりに腰痛もちの方がいらっしゃいましたら、このストレッチを実践してみることをおすすめしてみてください。

ちなみに、腰痛外来は5月が一番多いんだそうです。

その理由は、ストレス。

ストレスも腰痛の原因なのです。

当ブログでも、ストレスケアに関する記事を随時投稿していきます。

興味があればぜひ、ご覧ください。

以上、「腰痛のストレッチが苦手なあなたでもできる![これだけ体操]」でした!


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。