リライズ(Rerise)白髪用髪色サーバーで次世代白髪染め![花王]



スポンサーリンク

こんにちは!やつおです!

わたしは、目新しい商品を見ると、つい手を伸ばしたくなります。
みなさんは、どうでしょうか?

最近、新商品を見て、「あっコレは新しいな!」なんていう
発見はありましたか?

今回は、わたしが本当に新しいなぁと思った商品をご紹介します!

それは、白髪を黒髪(またはグレー)に染める商品です。

▼こちらが、リライズ(Rerise)。トリガーをひくとクリームが出ます。

あ、今あなたから「そんなの、今までと同じカラー剤でしょ?」
という言葉をいただいた気がしますw

たしかに、そのとおりです。カラー剤のようなものです。

ですが!

これまでとは「染め方」と「染めるために使用されるもの」が
まったく違うのです。

使用されるものが違うことによって、皮膚にやさしいため、
従来のカラー剤のような使う前のパッチテストは必要ありません。

「染めるために使用されるもの」は、100%天然由来の
着色成分である、
黒髪メラニンのもとだけです。

Reriseの特長は「黒髪メラニンのもと*1」だけで染めるということ。植物から成分を抽出し、麹の発酵技術を応用した製法でつくられた着色成分です。

1 着色成分(ジヒドロキシインドール)

花王株式会社|リライズ 7つの特徴より引用

「染め方」については、後述の「リライズ(Rerise)の使い方」で、
ご説明させていただきます。

リライズ(Rerise)なら、髪にやさしい染め方ができる!

さて、まずはあなたに、質問をさせていただきます。

あなたは、キューティクルというのをご存知でしょうか?

普段からマメに髪のお手入れをしている方なら、おそらくですが、
当たり前に知っていると思います。

しかし、ずぼらな私は知りませんでした!

わたしと同じように知らなかったという方、ぜひこの機会に
覚えましょう!

キューティクルとは、毛髪の表面をおおっている部分です。
そして、どういう働き・構造をしているかというと…

・外部の刺激から毛髪内部を守っている
・髪につやを与えている
・根もとから毛先に向かってウロコ状(紋理)に重なり合っている
・硬い反面、もろくて摩擦に弱いため、はがれやすくなったりする

こんなのが「キューティクル」というものです。

そして、リライズ(Rerise)は、そのキューティクルをはがすことなく、
やさしく髪を染めることができるんです!

染めるとき、髪のキューティクルに負担をかけません。白髪が気になったとき、いつでも染められます。

花王株式会社|リライズ 7つの特徴より引用

リライズ(Rerise)は、カラー剤とヘアマニキュアのいいとこ取り!

これまでのカラー剤は、キューティクルがはがれやすく、
髪に水分がなくなってしまい、バサバサの髪になっちゃったり
していました…

わたしが知る限りでは「ヘアマニキュア」だと、キューティクルが
はがれやすくはないのですが、カラー剤と違ってスグに色落ちして
しまいます。

ピンときた方、そうなんです。

リライズは、カラー剤とヘアマニキュアのいいとこ取りなんです!

ようするに以下2つの利点を兼ね備えているんですね。

① 色の持続性(ただし、週1目安での使用は必要)
② ヘアマニキュアのようなキューティクルをはがしにくい性質

今までにない(ありそうでなかった)商品ですね。

①についての補足になります。
たしかにヘアマニキュアよりは持続性はあります。

ただし、「徐々に染まっていく」という商品特性上、カラー剤の
ように「使用後1カ月間放置しても色が落ちない」とはいきません。

唯一そこが、デメリットとなるかもしれません。

それでも、やはり日頃から髪のメンテナンスをしたい方には、
注目すべき商品だと思います。

なぜなら、メーカー側は、「髪を傷めない」さらには、
使うたびにハリ・コシ・ツヤを与えるとしているからです。

髪にハリ・コシ、自然なツヤもあたえます。

花王株式会社|リライズ 7つの特徴より引用

これはもう、注目しちゃいますよね(笑)

商品ラインナップは、「ふんわり仕上げ」「まとまり仕上げ」の
2タイプがあります。

各種「ブラック」と「グレー」の2カラーが用意されています。

なお、無香性なので、においが気になりません。

それでは次に、使用方法について見ていきましょう。

スポンサーリンク

リライズ(Rerise)の使い方

①まずは、3日間連続で使用して、色を定着させます。
②あとは、週1回を目安に根本中心に使用します。

これだけです。

しかも、シャンプー後、髪に塗って5分後に流すだけ。

お風呂で簡単に使えます。

まぁ、①は多少めんどうかもしれませんが、
②あたりは、習慣にしてしまえば、そうでもないですよね?

さらに先のことを考えると、リライズの付替えを買って
②を継続していけば、キューティクルをはがすことなく、
髪は根元から黒いままです。

▼付替え用は、本体より量が多い。

カラー剤を使用する前のように「めんどくさいなぁ」と
心から思うような感覚とは、無縁になりそうです。

3日間連続で、実際に使ってみました!

最近リライズを購入しました。
そして、実際に3日連続で使用したので、レビューします。

花王さんがうたっているとおり、
1日目から3日目にかけて、徐々に染まっていきました

1日目は、染まってはいるけれど白髪も点々と残って
いる状態でした。

2日目は、わかりやすく、もう一歩でほとんど染まる状態。

3日目には、ほぼ染まっていました。

「えっ?完全に染まるんじゃないの?」と思われる方も
いらっしゃるかと思います。

わたしの塗り方にムラがあった可能性も否めません。
ですが、本当に自然に仕上がるので、違和感はないです。

そして、間違いなく継続して使っていくうちに完全に
染まっていくと思います。そこは心配ありません。

もし完全に染まる時期をはやめたい場合は、白髪が
見えなくなるまでは、ガンガン使用しましょう。

なお、お風呂で使えてしまうのは、ほんとうに便利でした。

これまでのカラー剤だと、基本的には洗面所で染めるため、
いろいろなところへカラー剤がついてしまわないかという
不安がありましたよね?

その不安が解消されるわけですからw

そりゃあもう、気軽に染めることができました!

これなら、めんどくさがりな私でも続きそうです。

ただ、ひとつだけ面倒くさいところが。

それは、カラー剤と同じように手袋がついてきて、
毎回洗って使わないといけないことです。

そこが、唯一のウィークポイントですかね。

でも、染めるんだから、仕方ないか(笑)

スポンサーリンク

使用したあと、髪のコンディションは?

キューティクルの話を、冒頭でご紹介しましたが、
難しい話は抜きで、髪の表面ツヤツヤになりました!

カラー剤で髪を染めた場合、なんだか髪がガサついて
指どおりも悪いですよね?

なんていうか、髪が太くなったような感覚が
ありませんか?

わたしは、カラー剤を使用していた時は毎回、
そう思っていました。

しかし、リライズは違いました。

洗い流した後、使用前の状態くらいサラッとしています。

そして、むしろ使用前よりも指どおりが良くなりました。

やはり染めるだけで髪のコンディションも整えてくれる
というのは、一石二鳥感がすごいので、高評価ですね。

現在、「2週間に1回使用する」という私独自の方法で、
問題ないかどうか試しています。

もちろん、コストパフォーマンスを高めるためですw

※「あとがき」に、実際に使用したレビューの追記あり。

あとがき

次世代白髪ケア用のアイテムはいかがでしたか?

これまでのカラー剤とは一線を画すものだということが
おわかりいただけたことと思います。

そして、最後に気になるのが、コストパフォーマンスですね。

現在 [2018/05/04] 、Amazonでは2,652円です。

そしてショートヘアで約4回使用可能ということは、
初回の3日間使用するとき以外だと、約1カ月使えます。

通常のカラー剤が、おおよそ 1,000円 で1カ月色がもつ
とした場合、だいたいですが 1,500円 くらい高くなります。

ただ、あくまでメーカー側の推奨として、初回の3日間の後
は週1回のペースとしているだけなのです。

自分のペースで、2週に1回使用しても良いわけです。

そうなってくると、通常のカラー剤よりも、むしろ安くなる
可能性もありますよね。

わたしは、まだリライズを入手していないので、入手次第、
2週に1回のペースでの使用を試してみたいと思います。

その際は、もちろんレビューさせていただきます。

さて!実際に、2週に1回のペースで使用してみました!

やはり使用後は、ツヤッツヤになりますw

肝心の、「2週に1回で黒さはどうなのか?」ですが、
結果的には、10日くらいで白髪が少し目立ち始めました

なので、コストパフォーマンスと髪のコンディションの
バランスを考えると、10日に1回使用するのがベストだと
いうのが、個人的な感想です。

美容室で染めるよりも髪に負担がなく、場合によっては
少し安く済むことが
最大のメリットではないでしょうか。

常に黒髪をキープするような使い方の場合は、残念ながら、
ほとんどのカラー剤よりコストは高くなってしまいますね。

ただ、髪のコンディションのことも考えると、
コストが高くなると言い切るのも、違うのかなと。。

結局、使用者の考え方次第になってしまいますねw

※レビュー記事 最終更新日  [ 2018/06/06 ]

ちなみに、私としては、毛が生えてきてすぐに対処できる
ところにも、とてもメリットを感じています。

コレを使い続ける限り、白髪が表面に現れることが、
ほぼ無くなるわけですから。

よくよく考えたら、やっぱりすごいですよねw

以上、「Rerise(リライズ)白髪用髪色サーバーで次世代白髪染め![花王]」でした!



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。