父の日のプレゼントにおすすめ![ほぼ日ハラマキ]

こんにちは、やつおです。

父の日が迫ってきましたね。

あなたは、どんなプレゼントを用意しましたか?

今回は、なにをプレゼントすればよいか迷っているあなたに、この先ずっと役に立つと思われるものを、ご紹介したいと思います!

父の日のプレゼントにおすすめ![ほぼ日ハラマキ]

父の日のプレゼントに『ほぼ日ハラマキ』のススメ。

▼こちらが、ほぼ日ハラマキ。私も愛用しています。

「なんで腹巻き?ダサくない?」と思われるかもしれませんが、ほぼ日ハラマキはデザインが良いので安心してください。

有名アパレルショップや、アニメとのコラボも頻繁にやっているようです。

おすすめする理由は、「デザインが良いこと」ともうひとつあるんです。

それは、「健康の維持に役立つ」ことです。

むしろこれこそが、一番のおすすめポイントです。

お父さんに、長生きしてもらいましょう!

ここからは、ハラマキをすることで『どんな効果が得られるのか』をご紹介していきます。

スポンサーリンク

おなかをあたためると、いいことだらけ。

ハラマキをして、内臓があたたまると、次のような効果を得ることができます。

  • 風邪などに感染しにくくなる
  • 便秘になりにくくなる
  • 痩せやすい体質になる
  • クマや吹き出物などがでにくくなる
  • 疲れにくい体質になる

etc…

逆に、内臓が冷えてしまうと、風邪に感染しやすくなり、便秘になり…

考えるだけで嫌になりますね。

とはいえ、一日中ずっとハラマキをつけていれば効果が最大限に得られるというわけではありません。

では、どのタイミングにハラマキを使用するべきなのでしょうか?

ハラマキをするタイミングは?

なぜ、一日中ハラマキをつけているとダメなのか?

それは、薬と同じで、使い続けると体がその状況に慣れてしまうためです。

体がハラマキをしている状態に慣れてしまうと、逆にハラマキをとったときに、とてもお腹が冷えることになってしまいます。

じゃあ、どのタイミングでつけるのがベストかというと、『寝る前』です。

寝ているときは、そもそも布団をかけているのであたたかいはずです。

そこでおなかを徹底的にあたためてあげます。

そうすることで、内臓があたたまり、結果的に朝のお通じの改善にもつながるんです。

お父さんにプレゼントをするときは、『ハラマキをつけるタイミング』『つけるメリット』を、教えてあげてくださいね。

ただし、なにかの事情(病気など)でお腹周りをあたためてはいけない方は、使用を避けたほうがいい場合もあります。

ほぼ日ハラマキは、以下のオンラインショップで購入することができます。

ほぼ日ハラマキ あたためるもののお店。– ほぼ日刊イトイ新聞

スポンサーリンク

あとがき

今回ご紹介したほぼ日ハラマキは、わたしも両親にプレゼントして、自身もヘビロテで使っています。

もちろん、両親にも気に入ってもらえました!

当初は、すぐにヘタる生地なのかな?と思っていましたが、2年間ほど使い続けた今も、まったく問題なく使い続けることができています。

ちなみに今では複数の『ほぼ日ハラマキ』を持っており、上の方で紹介した写真(MOTHER2の柄のもの)は1年間ほど使用したものです。

わたしの用途としては、実際に寝る前につけたり、とくに寒い日などは服の下につけているんですが、すぐにつけていることを忘れるくらい『着け心地がいい』です。

うすい記事からタオルみたいな厚手の生地まで、いろいろなタイプの生地があるので、何を重視するか(動きやすさやフィット感など)で選択するといいと思います。

というわけで、親へのプレゼントのみならず、自分でも全然使えちゃいます。

まずは自分で試してるのもよさそうですね。

以上、「父の日のプレゼントにおすすめ![ほぼ日ハラマキ]」でした。


関連記事


スポンサーリンク







1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    yatsuo

    ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。