ワードプレスの編集画面が真っ白に!原因と対処法。

ども!やつお(@yatsu_o)です!

先日、ブログ記事を作成しようと、iPadで作業を開始した瞬間、私が凍りつきました。

WordPress(ブログ記事を書くためのツール)の編集画面を開くと真っ白で、なにも表示されないんです!

ブロガーにとって、これほど恐怖なことはないでしょう。

そして、この記事をご覧になっているということは、あなたも今凍りついていることだと思います。

しかし、結果的にはなおすことができました!

ワードプレスの編集画面が真っ白に!原因と対処法。

落ち着いて対処すれば、ほとんどの場合、この現象を解消することができるはずです!

編集画面が真っ白になった原因は?

編集画面が真っ白になる原因は、その多くが『ワードプレスのバージョンアップ』です。

バージョンアップした際に、なんらかの不具合があり、編集画面が表示されないということになります。

スポンサーリンク

編集できるようにする方法とは?

以下3つの項目を試してみましょう!

個人的には一番有効だと思うのは、『ワードプレスを更新前のバージョンに戻す』です。

なぜなら、バージョンを更新した際に発生した不具合なので、以前の状態に戻すのが対処としては一番しっくりくるので。

ブラウザの『キャッシュクリア』をしてみる!

ブラウザのキャッシュをクリアすることで、もとに戻ることもあるようです。

「それなに?」っていう人もいると思いますが、まずやってみましょう(笑)

Windowsの場合は、『ctrl』+『Shift』+『r』キーを同時押し

Macの場合は、『⌘』+『Shift』+『r』(Safariブラウザでは『⌘』+『option』+『r』)キーを同時押し

プラグインを停止してみる!

場合によっては、あなたのワードプレスにインストールしている『プラグイン』が不具合の原因になることもあります。

なので、各プラグインをひとつずつ停止してみて、不具合が解消されるか試してみるのもアリです。

ワードプレスを『更新前』のバージョンに戻す!

上記2つの方法でもまだ状況が変わらないという方は、これをやると大抵はなおります。

  1. プラグインの画面を開き『新規追加』ボタンを押す
  2. 「WP Downgrade」プラグインを検索・インストールして『有効化』する
  3. 現在(アップデート後)のワードプレスのバージョンを確認する
    ※赤○のところ。今回は『5.3.2』ですね。これをダウングレードします。
  4. 「WP Downgrade」プラグインを開き、赤〇のところに以前のバージョンを入力する(以前のバージョンが不明の場合はこちらを参考にしてみてください。なお、今回は『5.2.4』にしました)

    そして、青○のところを押す。
  5. 画面上部に『設定を保存しました』を確認し、赤〇のところを押します
  6. 『WordPressの更新』画面で、赤〇のところを押す
  7. Welcome to WordPressのあとの数字を確認する。
    指定した以前のバージョンになっていればOKです!
  8. 記事の編集画面を開くと、なおっているはず!
    復旧していなければ、前述の『キャッシュクリア』をしてみてください。

あとがき

はじめてこの不具合を体験した方は、本当に驚きましたよね!?

しかし、だいたいの方が不具合を解消できたのではないでしょうか。

今後はこの不具合が発生したときも、落ち着いてこの対処法を思い出してもらえればと思います!

また、もしも全てやったのに復旧しなかったという方、申し訳ありません。

わたしが把握している復旧方法は、以上となります。。

以上、「ワードプレスの編集画面が真っ白に!原因と対処法。」でした。


関連記事


ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。