老化を防止したいなら『活性酸素』を知るべき!【癌の原因】

こんにちは、やつおです。

あなたは、「具体的な原因はわからないけれど、なんだか体調を崩しやすい」と思ったことはありませんか?

わたしは、一人暮らしが長かったので、毎日コンビニ弁当などを夜遅くに食べたりして、『テキトーな食事』をしていました。

そんな生活を送っていると、30代になった途端に、ガタがきました…

10代~20代くらいの若い頃は大丈夫なんです。

しかし、あからさまだったのですが、『めちゃくちゃ病気にかかりやすいカラダになっていました』。

実際にガタが来た経験のある私としては、不健康な食生活を送っていると、『不発弾のようなものがカラダに蓄積』されていき、中年にさしかかるくらいのタイミングで『爆発するように体調を崩しやすくなる』ようなイメージがあります。

現在は、妻が栄養バランスの良い食事を毎日つくってくれているおかげで、全然病気になりません。

彼女は元々『栄養士』だったので、栄養のバランスには『絶大な信頼』を寄せています。

そもそも、いちいち病気になっていたら、このブログも毎日更新することは困難なはずです。

なので、『当ブログを毎日更新できている』こと自体が『私の健康状態が良い証拠』になると思っています!

『食事』だけが『病気』になる要因ではないのですが、今回ご紹介する『活性酸素』を知れば、『若い』あなたにも食事の重要性について理解してもらうことができるのではないかと思います。

そして、そのことに『これを読んでくれている「今」気づいてほしい』というのが私の本音です。

なぜなら、いまは『人生100年時代』といわれているからです。

わたしたちは、基本的に『長く生きなければならなくなった』のです。。

いまこそ、『健康なカラダを手に入れることに全力でコミット』して、やりたいと思うことがあれば即チャレンジできるような『健康的なカラダ』を手に入れましょう!

よく『カラダは資本』とか『健康第一』とかいいますが、それは真理だと思います。

個人的には、これらの言葉に対して異論を挟む余地はありません。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • 活性酸素とはなにか
  • 活性酸素をできるだけ増やさない方法

老化を防止したいなら『活性酸素』を知るべき!【癌の原因】

『活性酸素』とはなにか

『活性酸素』が増えすぎると『老化や生活習慣病の原因になる』と言われています。

わたしたちは、いつも『空気』を吸って『酸素』を体に取り込んで生きていますよね?

その『酸素』は体の中で『活性酸素』というものに変化します。

『活性酸素』を放置して増えすぎてしまうと、『カラダに取り返しのつかないダメージ』をあたえてしまうことになってしまいます。

ガンの原因にも

活性酸素には4つの種類があるんですが、その中でも恐ろしいものが以下の2つ。

  1. 一重項酸素
    一重項酸素は、『皮膚ガン』などのガンを引き起こす要因になります。
  2. ハイドロキシルラジカル
    ハイドロキシルラジカルは、活性酸素が生成される過程で最後にできる活性酸素です。
    これが1個あるだけで、50%の確率で死に追いやるほどの強い酸化力があるといわれています。
    生活習慣病やガンを引き起こすうえに、老化を早めてしまう最恐の活性酸素が『ハイドロキシルラジカル』です。

ガンの原因になる一方で『カラダ』には欠かせないもの

増えすぎるとカラダにダメージをあたえてしまう活性酸素ですが、『カラダの外から侵入したウイルスや病原菌を撃退してくれる』という重要な働きをします。

「じゃあどうすればいいんだ?」と思ってしまいますよね。

結論としては、『増やさない方がいい』ようです。

『活性酸素』は、できる限り増やさない方がいい

活性酸素は、鉄が錆びたり、リンゴの切り口が変色したりするのと同じような影響を人間の肌に与えます。

『カラダに欠かせない重要な働き』をしてくれますが、『活性酸素』というのは、肌のシワやたるみを軽減するアンチエイジングの観点からも『できるだけ増やさないほうがいい』です。

過去に『美魔女』という言葉が流行ったことがありますが、『活性酸素』を上手にコントロールして、彼女たちのように『若々しさをキープ』しましょう!

スポンサーリンク

活性酸素をできるだけ増やさない方法

前述のとおり、『活性酸素』には恐ろしい働きがあります。

そこで、活性酸素をできるだけ増やさない方法について調査しました。

結果としては、『食事を見直す』ことが最も効果的なようです!

『活性酸素』を増やさない食事

抗酸化物質を含む食品を摂取することが重要です。

よく一日30品目以上といわれますが、そんなに食事に入れ込むことが難しいですよね。

以下6つの基礎食品群のなかから『まんべんなく選んで摂取する』ことが重要です。

たんぱく質

  • たまご
  • 大豆

カルシウム

  • 牛乳
  • 乳製品
  • 骨ごと食べることができる魚
  • 海藻

カロテン

  • 緑黄色野菜

ビタミン・ミネラル

  • その他の野菜
  • 果物

糖質性エネルギー

  • 穀類
  • 砂糖
  • 菓子類

脂肪性エネルギー

  • 油脂類

これらの食品をバランスよく摂取することで、ひとつの活性酸素対策になります。

あとがき

恥ずかしながら、今回調査するまで『活性酸素』について全くの無知でした。

おそらく、それほど美容に興味がなかったからだと反省しています。

やはり何事にも興味関心をもって、常にアンテナをはっていなければ、ブロガー失格ですね…

しかし、わたしが『活性酸素』を知るきっかけがあり、今回このように周知することができて嬉しく思っています。

個人的には、『健康な方が多い若年層の人たちにも知っておいてほしい情報』ではありますが、自分を振り返ってみても、残念ながら『なかなか興味を持ってもらえなさそう』な気がします。

それでも、わたしのような年齢になり、目じりのシワが気になりはじめてから知るより、最初から知識があったほうが『アンチエイジング』しやすいと思います。

いくつになっても『活性酸素対策』は継続していくことが大切ですね!

わたしも、これからは意識していこうと思います。

ともに人生100年時代、元気に駆け抜けていきましょう!

以上、「老化を防止したいなら『活性酸素』を知るべき!【癌の原因】」でした。


関連記事


スポンサーリンク







2 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    yatsuo

    ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。