マルエツ「おつまみ牛すじ」の感想【おつまMEAT】

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたには、ビールに合うオススメの「おつまみ」はありますか?

もしも市販のおつまみに、「とっておきの逸品」があれば、「Twitterのリプライ(DMは見ません)」で教えていただければと思います。

ともあれ、3日間にわたって筆者オススメの「おつまみ」についての記事を投稿してきましたが、今日がラストです。

今回ご紹介する、マルエツ「おつまみ牛すじ(旨辛味)」は、3日間ご紹介してきたもののなかでは最も「カロリーが高い」ことは間違いないため、ダイエット中の人は「チートデイ」に食べたほうがいいかもしれません。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • マルエツ「おつまみ牛すじ(旨辛味)」は辛党のおつまみとしては最上位クラスの逸品
  • マルエツ「おつまみ牛すじ(旨辛味)」は冷めたら都度あたためるのがオススメ

マルエツ「おつまみ牛すじ」の感想【おつまMEAT】

マルエツ「おつまみ牛すじ(旨辛味)」は辛党のおつまみとしては最上位クラスの逸品

自分のなかで今ブームが来ていることもありますが、市販のおつまみのなかで最も気に入っているものは、マルエツの「おつまみ牛すじ(旨辛味)」です。

そもそも「牛すじ」が好きなのに、辛党の私が納得してしまう味に仕上がっているのがニクイ。(けっこう辛めです)

筆者はダイエット中なのに、マルエツで見かけたら「毎回買ってしまう」ほどハマってしまいました…

スポンサーリンク

マルエツ「おつまみ牛すじ(旨辛味)」を、より美味しく食べる方法

牛すじといえば、筆者は「ぼちぼち」というお店の「すじ塩キャベツ」が大好きなんです。

そんな「すじ塩キャベツ」は、鉄板の上で焼きながら食べるスタイル。

なので、自宅で牛すじを食べるときも「あたためながら食べる」のがベストなはずです。

実際、「おつまみ牛すじ(旨辛味)」は一度チンして温めても、すぐに冷めてしまいます。(チンするときはフタを外しましょう)

「冷めると美味しさが半減してしまう」ので、ちょっと手間はかかりますが、冷めたら再びチンして都度あたためるのがオススメです。

やっぱり、あたためると格段に美味しくなります。

※ラップをかける場合は、ラップが溶けないように気をつけましょう

本来はホットプレートの上で「牛すじを温めつつ食べたい」ですが、さすがにホットプレートを出すのは面倒くさいですね~…

こういうとき、洗いやすくて使い勝手がいい「一人用の小さなホットプレート」を持っていればラクそうです。(買おうかな~)

あとがき

3日間にわたって筆者が今ハマっている「おつまみ」についての記事を投稿してきましたが、現時点で私のなかでの「ベストオブおつまみ」は、マルエツの「おつまみ牛すじ(旨辛味)」なんです!

気になった方は、いちど試してみてもいいかもしれません。

2021年3月28日現在、マルエツの店舗は東京・神奈川・埼玉・茨城・栃木にあるようです↓

▶店舗一覧|マルエツ

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。