無印良品のビッグTシャツはレディースをオススメしたい理由

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、いま流行りの「ビッグTシャツ」を着たことはありますか?

「あれは若い人が着るものでしょ?」と考えている人も多いかもしれません。

私も、最初はそう思っていましたが、仮に批判するとしても実際に着てみてからじゃなければ批判する資格はないと考え、ためしに無印良品の「ビッグTシャツ」を購入してみました。

結果、たまたま私が買った「ビッグTシャツ」が当たりだったのかもしれませんが、中年の私でもしっくりくるシルエットだったんです。

商品のタグをよく見てみると、なんとレディース(男女兼用)でしたが、これが当たりのビッグTシャツを買うことができた原因だったのかもしれません。

無印良品のビッグTシャツはレディースをオススメしたい理由

無印良品のビッグTシャツはレディースをオススメしたい理由3つ

レディース衣類特有の「肌心地の良さ」がある

筆者のイメージが先行してしまっているところもあるかもしれませんが、レディースの衣類って肌心地が良いものが多いと思います。

無印良品のビッグTシャツも同様に、めちゃくちゃ着心地が良いので、追加買いしてしまったほどです。

私は比較的に体格がガッシリしているからか、首回りが若干詰まって見える気はします。

しかし、首回りは洗濯を繰り返すうちにゆるくなっていくだろうと予想しています。

メンズのビッグTシャツよりもコスパがいい

メンズのビッグTシャツは2,990円ですが、レディース(男女兼用)のビッグTシャツは1,490円とコスパの良さも際立ちます。

そして、実際に店舗でメンズのビッグTシャツを触ってみましたが、「レディース(男女兼用)のほうが薄手のつくりになっている」ので、暑くなっていくこれからの季節を考えても、筆者としてはレディース(男女兼用)のほうがオススメですね。

ただ、人それぞれ好みがあるため、基本的には価格度外視でメンズ・レディースともに試着して好きなほうを選ぶのがベストだと思います。

※メンズのビッグTシャツも素材感が素晴らしいため、まったく重ね着する予定のない日には最適かもしれません

たまたまレディース(男女兼用)のほうが好みだったら、「レディース(男女兼用)のほうが安いからラッキー!」という話ですw

同じサイズであれば、メンズのビッグTシャツよりもサイズ感がちょうどいいかもしれない

一口に「ビッグTシャツ」といっても、実際に着用してみると「自分にとっては大きすぎるな~」「シルエットが気に入らないな~」と、商品によって好みが分かれると思います。

その点、中年男である筆者が購入したMUJIのビッグTシャツはレディース(男女兼用)なので、仮に「メンズのサイズでは、いつもL-XLくらい」という男性が「レディース(男女兼用)のL-XL」を購入すると、サイズ感として若干小さくなるはずです。

そのため、シルエットが大きくなりすぎず、初めてビッグTシャツにチャレンジする男性にとっては「もってこい」なビッグTシャツになるのではないでしょうか。

少なくとも、筆者は「ちょうどいいサイズ感だな~」と、嬉しく思っています。

あとがき

数日着用してから商品タグを見て、初めて「レディースだったのか!?」と気がつきましたが、たまたま「男女兼用」の商品でもあったため、助かりましたw

商品タグは「サイズだけ確認する癖がついていた」ようで、そんな自分に驚いています。

※レディース(男女兼用)のビッグTを初めて購入した日は、ビッグTが店舗の入口付近にもディスプレイされていたため、間違えやすくなっていたのかもしれません

ただ、今回は結果的にベストなビッグTシャツをゲットできた奇跡に感謝しているところですw

そして、「レディースものの衣類であっても、良いデザインがあれば試着してみよう!」と考えるきっかけとなった出来事でもありました。

ともあれ、偶然手にとった無印良品のビッグTシャツ、めちゃくちゃ気に入っています。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。