ラカントはダイエットに効果があるのか【自然由来の甘味料】

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、”ラカント” をご存知でしょうか?

ダイエットをしていれば知っている確率が高いと思いますが、ダイエットに縁がなければ、知らないかもしれません。

しかし “ラカント” は、だれもが知っておくべき甘味料なんです!

結論、カロリーゼロなので砂糖がわりにラカントを使うと、ダイエットに効果があります。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • 人工甘味料でなく、”自然由来の甘味料” だから安心!
  • ラカントがあるのに、ダイエットが失敗することは考えにくい!
  • 糖尿病患者への利用も推奨されている!

ラカントはダイエットに効果があるのか【自然由来の甘味料】

人工甘味料でなく、”自然由来の甘味料” だから安心!

ラカントは、「羅漢果(ラカンカ)から抽出したエキス」と「エリスリトール」からつくられている甘味料です。

  • 羅漢果は、ウリ科の植物。羅漢果を煮詰めると甘いエキスが抽出される
  • エリスリトールは、トウモロコシのブドウ糖を特定の酵母で発行させてつくる糖アルコール

なお、羅漢果は砂糖の約50~300倍の甘さがあり、とても貴重な果実です。

(砂糖の50~300倍の甘さって…すごすぎます笑)

貴重な果実である羅漢果を使用しているため、「どうしても高価になってしまう」のが唯一のデメリットになるかもしれません。

わたしは数日間、実際にラカントを摂取していますが、味はほぼ砂糖です。

一般的な砂糖のように使用量で甘さを調節できるため「甘すぎる!」と感じることもありません。

なにより、人工甘味料でなく “自然由来の甘味料” なところが最高ですね。

人工甘味料は、カラダに悪いイメージがあるので、できれば摂りたくない…

※筆者は “最高の体調” の考え方を基準に食べものを選んでいます↓

▶サイエンスライター鈴木祐氏著『最高の体調』を読んだ感想

ラカントがあるのに、ダイエットが失敗することは考えにくい!

とくに、”甘いもの好き” な人であれば、「ラカントを使ったのにダイエット失敗しちゃった…」ということは、まずなさそうです。

なぜなら、ラカントはカロリーゼロなのに “糖質はある” ため、しっかりとした甘さを感じられるからです。

「糖質があるなら、糖質制限ダイエットには向かないでしょ!?」と言われてしまいそうですが、大丈夫。

なんと、ラカントの糖質はカラダに吸収されずに、体外に出てしまうんです。

…わたしも最初は信じられなかったんですが、真実なんです笑。

”カロリーゼロなのに、自然由来だから安心して食べられる” というのは、うれしすぎます!

ただ、ラカントや人工甘味料を摂取しすぎると、糖質中毒となりラカントとは関係のない食品が原因で、間接的に太ってしまうことは考えられるので注意しましょう。

※ラカントを摂取しすぎると味覚に障害がおきる可能性もあるので、摂取はほどほどに…

糖尿病患者への利用も推奨されている!

ラカントの糖質はカラダに吸収されないため、血糖値が上昇することはありません。

つまり、ラカントを摂取しても “インスリンが分泌されることはない” ということです。

実際、科学的にも検証もされていて、糖尿病患者への利用が推奨されています。

ただ、当然ですがラカントをかけている “食材” にはカロリーがあるため、ラカントをかける食材のカロリーには注意する必要があります!

※ラカントを使うと、30kcal前後でも満足できる食べものがつくれます。(jilltekiさんでは「わらび餅」を紹介されています↓)

▶【低カロリーおやつ】 オオバコ「わらびもち」の作り方☆ | jillteki

あとがき

すこし「!」の数が多くなり、興奮気味の記事になってしまいました。

が、筆者は本気で興奮しています笑。

正直なところ、「こんな甘味料があるのに、ダイエットが成功しないことなんてあるのか!?」くらいに感じているからです。

そう、わたし自身が絶賛ダイエット中なんです!笑。

ラカントを知った瞬間、笑みが止まりませんでした。

以前にこんな記事を書いたくらい、いまのダイエットが楽勝だと感じていたのに、追い打ちのラカントにより減量の成功が確定したからです。

なお、カロリーをとらなすぎて体調を崩さないよう、チートデーは週イチで設定していますが、今のところ1週間に-0.6kgほどのペースで順調に体重が減っていってます。

ラカントしかり、ほんとに食べやすくカロリーが低い食品が多いため、現代においてダイエットが失敗することなんて、まずあり得ないですね。

仮にあなたが、「でも私はダイエット失敗する…」なんてことがあれば、いまはダイエットに目を向けるべき段階ではありません。

まずは、自分の “意志の弱さ” を見つめなおす必要があるかと。

どれだけ環境が整っていても、意志が弱ければダイエットだけでなく、何事も達成することはできないからです。

そして「1ヵ月使えば痩せられる!」なんて商品を信じてしまいそうなら、注意しましょう。

ダイエットは余裕で成功するとは考えていますが、1ヶ月で目標の体重まで痩せられるほど、現実は甘くありません。

ちなみに筆者は、1年で30kg減を目標に掲げています。

…が、もちろん停滞期などもあるため、実際は25kg減すれば十分です。

目標を設定するときは、”本当に達成したい目標よりも、すこし高い数値を設定しなければ、目標は達成しにくい” ということを意識しましょう。

あとがきが長くなってしまったことからも、筆者の興奮が伝わるかと思います笑。

とかく、ここまで “ダイエットが楽勝な時代” が来るとは想像していませんでした。

筆者にとっては、うれしい誤算(?)ですね笑。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。

▼この記事でご紹介したもの


関連記事


 

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。