環境に配慮され、デザイン性も高いカミソリ「BULL DOG」

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、どんな道具を使ってヒゲを剃っていますか?

私は、コロナ禍以前は電気シェーバーを使っていましたが、コロナ禍になってからはT字型のカミソリを使っています。

外出先で食事でもしないかぎり、マスクをつけっぱなしなので、ヒゲを剃る回数が減ったからです。

ヒゲを剃る回数が減ると、毎日剃るよりもヒゲが伸びた状態で剃るようになるため、電気シェーバーよりもT字型カミソリのほうがよく剃れるんですよね…

そんななか、よりいっそう気分よくシェービングできそうな “BULL DOG” というT字型カミソリを発見したのでご紹介します。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • BULL DOGは、環境に配慮されたカミソリ
  • BULL DOGは、デザイン性も高い

環境に配慮されデザイン性も高いカミソリ「BULL DOG」

BULL DOGは、環境に配慮されたカミソリ

シック・ジャパンから販売中されているカミソリ「BULL DOG」は、以下のように環境やサステナビリティに配慮されています。

  • ハンドルには木材のなかでも成長がはやく、伐採しても再生する “竹” を使用している
  • パッケージには再生紙を使用している
  • 製品パッケージにはすべてリサイクル可能な素材を採用している
  • 人口着色料、合成香料、動物由来成分を一切使用していない

など

徹底的に環境・サスティナビリティについて考えられている印象を受けます。

ちなみに、従来品にくらべ約80%のプラスチックが削減されるそうです。

BULL DOGは、デザイン性も高い

BULL DOGは、デザイン性も高いと感じています。

単純に「見た目がいい!」というのもあるんですが、筆者は自然が好きなので、竹の素材が使われているだけでも癒されるんです笑。

ちなみに、BULL DOGシリーズには世界初となるビール瓶のリサイクルガラスを使用したタイプもあります。↓

機能面でも、シック独自の刃の技術を生かした首振り式5枚ヘッドが採用されているため、快適な深剃りが可能です。

リサイクルガラスを使った「ガラスホルダー」は適度な重さがあり、剃りやすさも向上しているようです。

あとがき

正直なところ、筆者はBULL DOGといえば “ブルドッグソース” を思い浮かべてしまいます笑。

しかし、このネーミングでまさかのカミソリということで、印象にも残りやすいですよね。

実は、近所のドラッグストアの入り口付近にBULL DOGが陳列されていて、ず~っと気になっていました…

そんななか、とあるテレビ番組でBULL DOGが「サスティナビリティ(持続可能性)に配慮してつくられたカミソリ」だということを知り「これはいいな!」と。

いつも使っているカミソリより価格は高めですが、デザイン性がいいうえに環境にも貢献できるので、かなり気分よくシェービングできそうです。

そのため「使用中のカミソリが劣化したら、BULL DOGにしよう!」と考えています。

個人的に、ちょっとしたことでもガンガン “環境によい方向にシフトしていきたい” ので。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。

なお、BULL DOGのリサイクルガラスにはブルーもあります↓


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。