コストコの「三元豚肩ロース真空パック」を食べてみたよ!

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

今年に入ってから、はじめて買ってみたのですが、またしても「これだから、コストコ会員はやめられないんだよな~」となる商品を見つけちゃいました!

それが、今回ご紹介する『三元豚肩ロース真空パック』なんです。

もともと、ほかのスーパーで買っても「カナダ産の豚肉は良質なものが多いな~」と思っていましたが、コストコのは余計に質が良いと感じています。

※この記事は、およそ1分で読めます

コストコの「三元豚肩ロース真空パック」を食べてみたよ!

「三元豚肩ロース真空パック」を食べるたびに、大満足しちゃいます

『三元豚肩ロース真空パック』を食べるたびに、口癖のように「いやぁ、いい肉だな~」とつぶやいてしまいます。

冗談抜きで、「めちゃくちゃ高い豚肉と比較しても、遜色ないだろう」と思ってしまうほど…

※めちゃくちゃ高い豚肉を、食べたことはありませんがw

『三元豚肩ロース真空パック』は、自分で切り分ける必要があるため、人によっては「面倒くさい」と感じてしまうかもしれません。

しかし、ステーキのようにするもよし、ミンチにして調理するもよしで、とても汎用性が高く、むしろ大きなメリットではないかと…

▼今回ステーキサイズに切り分けた肉は、厚切り13枚ほど

▼ひき肉用に切り分けた肉は、上の写真よりも小さなバットに、これくらいの量になりました

▼端っこの脂身は(わが家では)食べないため、切り落としています

なお、焼き加減によっては、「まるで牛肉みたい!」と感じてしまうことがあるほど柔らかいのも、この豚肉の特徴です。

あとがき

料理好きな妻が、「コストコの豚肉(三元豚肩ロース真空パック)を買ってきたら、1ヶ月はもつ※から助かるわ~」と言っております笑。

※毎日のように食べているわけではありません

ただ、大容量サイズも良い感じですが、そんなことよりも美味い!

▼ステーキサイズに切り分けて焼きあげたもの

▼この日は、和風おろしソースでいただきました

あれこれ写真を貼ってはいますが、残念ながらおいしさは微塵にも伝わっていないかと…

とかく、だまされたと思って一度お試しあれ。

好みは人それぞれですが、おそらく買って損はしないはずです。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。