Googleアシスタントの「通訳」におどろきました

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、Googleアシスタントの機能を使っていますか?

正直なところ、私はそれほど多用しているわけではありません。

しかし、リアルタイムで通訳してくれることに驚きました。

※この記事は、およそ1分で読めます

Googleアシスタントの「通訳」におどろきました

実用性は定かではないけど、英語の勉強には役立ちそう!

朝の散歩をしていると、一緒に歩いていた妻から「~って英語でなんていうの?」と、語学力のない私にはしんどい質問が飛んできました。

そこで、ためしにGoogleアシスタントを起動して「通訳」と言ってみると、まさかのリアルタイム通訳がはじまりました!

▼Googleアシスタントを起動して「通訳」と言うと、言語が選択できる画面が表示される

▼相手の言語を選択すると、通訳がはじまります

▼試しに「こんにちは」と言ってみるとこんな感じ

ちなみに、ある程度ながい日本語も、ちゃんと通訳してくれました。

Googleアシスタントの通訳機能は、実際に海外の人とコミュニケーションをとる際に使えるかどうかは定かではありません。

しかし、すくなくとも英語の勉強には役立ちそうです。

あとがき

Googleアシスタントの通訳機能って、私にとっては新しい発見だったのですが、学生さんには当たり前に知れわたっているのでしょうか?

数式をGoogleレンズで撮影すると答えが導かれることからしても、GoogleアシスタントなどのAIを活用して、うまく学習する時代なのかもしれませんね…

ちなみに、筆者はGoogleアシスタントに “ずっと日本語の発音を待ち続けられると焦る” ので、ボタンをタップしたときだけ通訳してもらうよう設定しています。

▼画面最下にある『手動』ボタンをタップすると、マイクのマークをタップしたときだけ音声入力できる状態になります

ともあれ、はじめてGoogleアシスタントの通訳機能を知ったあなたも、ぜひ試してみてくださいね!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。