サングラスだと思ったらメガネに!?JINS Switch[おすすめ]



スポンサーリンク

こんにちは!やつおです!

わたしが記事を書きはじめてから、
はやくも半年がたちます。

記事を投稿するのが楽しくて、書くために
情報に敏感になってきていると思います。

記事のネタを常に探しているからです。

そんな毎日を送っていると、いままでわたしが
知ることもなかった便利なモノや、有益な情報が
数多く存在していることがわかりました。

「いまさら知ったのか」と言われようが、私の視点で
新しい知識を得るのは、楽しいです。

情報収集が楽しければ、それで良し!(笑)

そんなこんなで、今回は、まさに「いまさらかよ」と
言われてしまいそうなもののひとつ。

それが、「JINS Switch(ジンズスイッチ)」です。

この商品、昨年からメガネ店[JINS]で販売しています。
昨年は、リリース直後に、即完売したそうです。
※店員さん情報。

あなたは知っていましたか?

去年ですよ去年w

1年経っているのにも関わらず、こんな便利そうな
ものを、完全にスルーしていたんです。

いや、「買う」「買わない」ではなく、なんだか
知らなかった自分にショックです…

まぁ、わたしは買う予定ですけどw

なぜなら、なるべく普段の持ちものを減らしたく
「ミニマリストを目指している」かつ「目が悪い」
私にとっては、マストなアイテムだからです。

ただ、今年も既に品薄状態が続いている人気商品
なので、自分が欲しいデザインは売り切れている
可能性が高い…

在庫がなければ、来年まで待って買おう…

やはり人気商品なので、在庫が薄くなっているようです。
まずは、公式オンラインショップで確認してみると良いでしょう。

そして、ここからは私と同じく「JINS Switch」を
知らなかったというあなたに、簡単にまとめました。

サングラス⇒メガネ、メガネ⇒サングラス

JINS Switchの特徴2つ

①コレ1本でメガネにもサングラスにもなる
②フレームやカラーが豊富

①コレ1本でメガネにもサングラスにもなる

これまでにない発想です。

メガネをかけたまま、サングラスのレンズを
簡単に着脱できるんです!

どういうことかカンタンにご説明します。

単純ですw

マグネットがレンズ外側の枠のところに
埋まっているんです。

以上!(はやっ)

あなたはもうお察しでしょう。

そうなんです。

サングラスレンズの「プレート」を、
メガネフレームの上から
重ねるだけ。

くっつくんです!(笑)

「サングラス」と「メガネ」の2本持ちから、
「JINS Switch」1本持ちにすることで、
ケースも1つになって、かなりミニマル!

そして、ここも重要です。

くっつく時の感覚が、なかなか気持ち良いですw

メガネをかけたまま、プレートを簡単に着脱できる2WAY。
マグネットを採用し、フレームの上から重ねるだけのシンプルな機構にすることで、取り付け部分がないスマートなデザインを実現しています。

JINS Switch(ジンズスイッチ) | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)より引用

②フレームやカラーが豊富

フレームは、人気の「ウェリントン型」や
「ボストン型」、定番の「スクエア型」まで
幅広く揃っています。

カラーについても、「ミラー」「イエロー」
「ブルー」「ブラック」「グリーン」など、
あなた好みの色を選べるようになっています。

なお、フレームの型によって、選べるカラーが
変わってくるようです。

スポンサーリンク

あとがき

「JINS Switch」、どうでしたか?

なかなか、おもしろいですよね。

おもしろいだけでなく、夏になるとサングラスが
欲しくなる場面も増えてくると思います。

それゆえ、実用性も高いです。

特に普段、度入りメガネを使用している方には
かなりおすすめします。

度入りで「メガネ」と「サングラス」を別々に
購入すると、なかなかの値段になるからです。

「JINSスイッチ」だと、もちろん度が入る
レンズは「メガネ」の方だけなので、お得。

しかも、度入りレンズ込みの価格がなんと

8,000円なんです!(+税)

もう絶対にコスパ良いです。

しかし、シンプルな機構で実現できるものって
「欲しかったけど、なぜいままで無かった?」
というものが、実は多い気がします。

わたしだけでしょうかw

以上、「サングラスだと思ったらメガネに!?JINSスイッチ[おすすめ]」でした!



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。