そばがおいしい季節がきた!蕎麦の名店をご紹介。

こんにちは、やつおです。

あなたは、麺類が好きですか?

わたしは大好きです。

麺類には、ラーメン、うどん、パスタ、蕎麦など多くの種類がありますよね?

その中でも、なかなかの脂肪肝だと医師から宣告された私は本来、麺は禁止の身であります。

でも、やっぱり食べたい!(というか食べてる)

そばがおいしい季節がきた!蕎麦の名店をご紹介。

蕎麦(そば)なら、気兼ねなく食べられる!

もちろん、頻繁に麺をたべるというような無謀なことはしません。

頻繁には食べないようにしていますが、以前ご紹介した「カラシビ味噌ラーメン鬼金棒」などの麺処で、月に2回までと決めて食べています。

そんな不健康なわたしでも、気兼ねなく食べることができる健康にやさしい麺。

それが「そば」です!

※ただし、そばアレルギーの方はご遠慮ください。

実際のところ、適度な摂取であれば、蕎麦は脂肪肝の予防に役立つ「コリン」という成分が入っており、むしろ健康に良いのです。

ビタミン類の一種で、肝臓機能を回復させる働きがある。
=飲みすぎにより脂肪肝で肝臓内に脂肪が溜まってしまう病気の予防に有効である。

いづるや 蕎麦物語 健康食「蕎麦」の魅力蕎麦に含まれる成分と効能 コリン より引用

わたしは、麺類全般が大好きですが、「そば」が一番好きです。

ここのお店の蕎麦に出会ったときに、おいしすぎて衝撃を受けて以来、そばが一番好きな麺になったのです。

本気で、自分の「最後の晩餐」が来たときには、迷わずのお蕎麦を食べたいと思うでしょう。

ようするに、いろいろな料理・たべものがありますが、今のところ私の中で「一番おいしいもの」なのです。

その蕎麦を提供しているお店は、栃木県の日光にある「小休止のうか」さんです。

スポンサーリンク

「小休止のうか」の蕎麦は最高においしい!

▼こちらが「小休止のうか」さん。毎日行きたい。

おいしすぎて、味については何も言うことはありません。

初めての訪問時に、「ざるそば」をいただいてから、「天ぷら」と「ざるそば」(小休止すぺしゃる)以外注文していません。

なぜなら、初回に食べた「ざるそば」がおいしくて他のメニューを注文することができないからです。

心の中では、他のメニュー(あたたかいお蕎麦)も注文してみたいとは思っています。

しかし、安定のメニューをまず注文してしまうので、なかなか注文することができないんですw(ツラい)

のどかな景色の中で食べる「そば」の贅沢さ。

田舎の民家で庭園を眺めながらお蕎麦をすする。

コレが最高なんです。

癒されます。

そんな「癒される風景」と注文したお蕎麦を撮ってきたので、ご覧ください。

※店員さんに、写真掲載の了承をいただきました。

小休止のうかの入口は、隠れ家的というか、家です。

おそらく店主の家だと思われます。

その家の隣にお店の駐車場があります。

ここら辺は、プライベートな空間も含まれているので撮影はしておりません。

なので、余計に場所がよくわからず、迷う方がいらっしゃると思います。

わたしも、一度通り過ぎました(笑)

おそらく、カーナビを設定していてもわかりにくいですw

本当に隠れ家的なお店だということを認識する瞬間だと思います。

その感覚を味わうのも一興なんです。

ちなみに気持ちがはやり、はやく行き過ぎて開店2時間前に到着w

もちろん、準備中でしたw

▼準備中。

AM11:00に開店。さっそく中へ。

▼広々とした庭があり、その中に大きなお店が。

▼お店の中へ。

すごく味がある店内です。

なんだか、なつかしい感じがします。

▼テーブル席もありました。

▼座敷席。私はこちらでいただきました。

メニューを見て、最初に目に飛び込んでくるのが「小休止すぺしゃる」の文字です。

「小休止すぺしゃる」は、山菜天ぷら・そば・ゆば刺・麦飯めしとろろの4点セットで1,850円。

迷わず、すぺしゃるを注文。

▼こちらが、小休止すぺしゃる。大盛はできません。

ほんとうにおいしいのを知っているので、思わず「大盛りにできますか?」と店員さんにきいたところ「大盛りはできないんですよ~」とのこと。

おそらく、麺が無くなり次第その日の営業は終了になってしまうので、大勢の人に楽しんでもらうための配慮なのでしょう。

ただ、お店にいた男性のお客さんは、ほぼ全員が同じ質問をしていましたw

もちろん、その味は「そば」のみならず、全てがバランスよく美味しかったです!

▼清算中は、ちびっこにカニ鑑賞させても良いかとw

ちなみに、カニ達は下駄箱付近にいました。

▶DATA
今回の実食 小休止すぺしゃる 1,850円
店名    小休止のうか
住所    栃木県日光市小林71
営業時間  11:00 ~ 売り切れ次第終了
定休日   木曜日

スポンサーリンク

あとがき

「そば派」と「うどん派」っていうのはよく比較されているのに、なぜそこには「ラーメン」が入らないのか。

なんて今、ふと思いました。

ラーメンはちょっと味が違いすぎるからですかねw

うどんの方が好きだった時期もあるので、わたしは両方好きなんです。

なので、うどん派の方にもぜひ、食していただきたい。

あ、ちなみに、小休止と書いて「こやすど」と読みます。

今回ご紹介したのは、「こやすどのうか」さんです。

ぜひ、行ってみてくださいね!

[2019/2/22 追記]常々、ここのお蕎麦を食べたいと思っています。

でも、住んでいる場所がちょっと遠いので、

なかなかいけていません。。

食べたい!w

話は変わりますが、最近外食で一番多く利用しているのが、うどん店の「かるかや」さんです。

本格的な手打ちうどんが楽しめる、池袋の老舗うどん店です。

「かるかや」さんはこちらの記事でご紹介していますので、ぜひ見てみてください。

以上、「そばがおいしい季節がきた!蕎麦屋の名店をご紹介。」でした。



 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。