【西武池袋本店】[かるかや] の手打ちうどん(持ち帰り可)

どうも!やつおです!

あなたは、お店で食べるモッチモチの手打ちうどんを、自宅で食べたいと思ったことはありませんか?

わたしは、まさに西武池袋本店の9階にある「かるかや」で、うどんを食べているときにそう思ってました。

で、最近知ったのですが「かるかや」さんの手打ちうどんって、持ち帰りできるんです!

「そういうの、はやく言ってよ~」でした(笑)

まぁ、自分が情弱だったのが悪いんですがww

ちなみに、西武池袋本店9階の屋上で食事ができる店舗「かるかや」自体については、以前の記事でご紹介しています。

興味のある方は、まずはこちらをご覧ください!

【西武池袋本店】[かるかや] の手打ちうどん(持ち帰り可)

こんな本格的な麺を持ち帰っちゃっていいの?

って思うくらい、「かるかや」さんの麺は、本格的でモチモチです!

▼「かるかや」さんの手打ち麺。ちなみに、蕎麦もあります。

ちなみに、「つゆ」も販売しています。

正直、麺がしっかりしているので、市販のつゆでもおいしくいただけます(笑)

スポンサーリンク

9階のお店で食べることのできない「切り落とし」

▼うどんの「切り落とし」。歯ごたえが最高です!

コレは、特に歯ごたえが良いうどん好きには、たまらない話だと思います!

「かるかや」の手打ちうどんを持ち帰ることができるのは、地下1階。ようするに「デパ地下」です。

ここで、9階のお店では決して食べることができない幻(?)の商品があります。

それが、うどんの「切り落とし」です。

▼こんな袋に入っているやつが「切り落とし」です。

9階のお店で出すことができない、一般的な細長い「うどんとしては成型されていない」ものです。

ふつうは、捨ててしまってもおかしくない部分と言っても良いのでしょうか。

でも、だまされたと思って、一度食べてみてください。(200円程度です)

茹で加減さえ間違えなければ、かなりおいしいんです!

「切り落とし」は、ふつうのうどんよりちょっと太めなので、私は12分くらい茹でています。

▼うどんの茹で方や、賞味期間などは、パッケージ裏に書いてあります。

わが家では、持ち帰りのとき、「麺3人分(一番人気のやつ)」と「切り落とし1袋」を、必ずセットで買います。

とくに、かための麺が好きな妻は、この「切り落とし」さんを、ハンパじゃなく気に入ってます(笑)

あとがき

「麺3人前」と「切り落とし1袋」を買って帰ると、間違いなく一気に食べちゃいますw

やっぱりおいしいのはもちろんですが、「この食感を、もっと感じたい!」ってなるからです。

こんなモチモチした麺は、自分では作れないものなので、そこに「価値」を感じてしまいますね。

そして、買ってきたモノを茹でるのは、もっぱらわたしの担当です。

むしろ茹でたい!

茹でるコツをあげるとすれば、以下の3つでしょうか^^

  1. 最初にしっかり粉おとしをしておく
  2. しっかり沸騰しているお湯で10分間茹でる
  3. ざるにあけたあと、素早く冷水で冷やす

ちなみに、このあいだデパ地下で販売していた男性は、いつも9階でおいしいうどんを提供されている店長さんでした。

そこで、ひとつ耳よりな情報を仕入れました。

「6月1日から、大きつねうどんをやります」とのこと。

大きなお揚げが「どん!」とのっているものらしいです。

妻が「きつね好き」なので、めちゃくちゃ喜んでいました(笑)

ヤツは、絶対に喰らうww

※あくまで予定の段階だと思います。また、出たとしても、期間限定なので、ご注意ください。[2019/05/23] の情報です。

9階の店長さん、けっこう頻繁に、デパ地下での販売も担当しているみたいです。

店長さんから、直々に茹で方をアドバイスしてもらうといいかもしれませんね(笑)

以上、「【西武池袋本店】[かるかや] の手打ちうどん(持ち帰り可)」でした!

かるかやさんのホームページはこちらです!

スポンサーリンク

今日の新しい発見!

「かるかや」のうどんは、西武池袋本店の地下1階で買える!

自分で茹でても、おいしい!


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。