クリップタイマー「リミッツ」でメモを期限付きで管理!

どうも!やつおです!

あなたは、期日管理って、どうやっていますか?

スマホアプリや表計算ソフトなどを使用する方が多いと思います。

わたしも、そうでした。

ですが、それらのもので管理していても、期日が近くなって、あせってしまうことって、少なくないですよね。

わたしだけでしょうか?

いやいや、そんなことはないハズです(笑)

そこで、最近は、手書きなり印刷したものをデスクの前に張り付けて、常に目に入るところに置いておくようにしていました

コレでも、「見える化」みたいなことができて、いくぶん管理がしやすくなり、それなりに満足していました。

そんな期日管理について、複数の雑誌をチェックしていたら、頻繁に登場する気になるアイテムがありました!

クリップタイマー「リミッツ」でメモを期限付きで管理!

単純だけど、助かるグッズ

▼メモをはさむことで、メモ自体で期日管理ができるようになる。

意外と考えつきませんよね(笑)

このアイテムができることは単純で、以下のとおりです。

・期限までの「カウントアップ」「カウントダウン」

・カウント終了時、ブザー音が鳴る

・メモをはさむクリップは、上下反転できる

・マグネットつきなので、冷蔵庫などにも張り付けることができる

・通常のタイマーとしても使用できる

コレだけ。

ちなみに、期限までの「カウントアップ」「カウントダウン」については、日・時・分の単位で設定できて、時間経過とともに単位が自動的に切り替わります。

99日間という長期タイマーが設定できるのも魅力的です。

スポンサーリンク

現実的な使い方について考える

この商品を複数買って、デスクに並べておくのも、ありっちゃありでしょうけれど、置きすぎると、やはり邪魔になってきてしまうと思われます。

なので、まずはひとつ買ってみて、「重要だけどまだ期限がある」ものに限定して使ってみるのがいいかもしれないという考えにいたりました。

なんとなくですが、わかりやすい数値(日付や時間)が常に目の前にデジタル表示されているのって、ちょっとプレッシャー(?)になる気がします。

その効果で、空いた時間ができれば、すぐに作業にとりかかる「きっかけ」になってくれるのではないでしょうか。

そういう意味でも、このグッズが目の前に多く並んでいると、「せかされている感」がすごくなりそうなので、やはり1つか2つくらいにしておいた方がいい気がします(笑)

それに、 「重要だけどまだ期限がある」ものとして「リミッツ」に設定していることが片付けば、次の管理期日を設定できるわけですし^^

あとがき

ひとつめの雑誌で発見した時点で、大注目していたのですが、複数の雑誌で見かけてしまって、勢いのままに、つい記事にしちゃいました(笑)

日本人の多忙さからすれば、必ずニーズがある商品ですよね。

ぜったいに、欲しい人が多いハズ!

でも、本当に今までなかったのが不思議です。

以上、クリップタイマー「リミッツ」でメモを期限付きで管理!でした。

※商品の詳細については、キングジムさんのホームページを、ご参照ください。


関連記事

いまだに雑誌掲載される自撮り棒。[レビュー]

かっぱ橋で料理初心者が調理器具を買う。

口臭予防にはテペ[TePe]のタングクリーナーがおすすめ!


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。