これが無料!?マクドナルドで使ったことのある裏技5つ

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、マクドナルドで「あの具材がもう少し多く入っていたら嬉しいな~」などと考えたことはありませんか?

私は「好きな具材は、できることなら多く入っていたほうが嬉しい」というのが本音です。

過去には実際に頼んでみたところ、無料でサービスしてもらえたことがいくつかありました。

そこで今回は、マクドナルドで筆者が使ったことのある裏技(?)を5つご紹介していきます。

なお、筆者は数店舗しか利用したことがないため、全店舗で同じように対応してもらえる保証はありません。

その点はご了承ください。

これが無料!?マクドナルドで使ったことのある裏技5つ

【裏技1】ピクルス多め

ピクルスが入っているハンバーガーを注文する際に「ピクルス多めでお願いします」と伝えると、通常の倍ほどピクルスを多く入れてくれます。

たとえばハンバーガーだと、通常1枚のところ2枚といった感じです。

わたしはピクルスが大好きなので、知人から「ピクルス多くしてくれるよ」と聞いたときにはすぐに試しましたねw

スポンサーリンク

【裏技2】塩多め

以前から「マックフライポテトの塩って、店舗によって明らかに量が違いすぎるな~」という不満がありました。

しかし、ある日「塩多めでお願いします」と頼んでみたところ快く受けてもらえたんです。

いつもより多めに塩をかけてくれて、好みの塩加減になります。

※塩分の摂りすぎはカラダに悪いので、できれば塩は少なめで食べましょうw

【裏技3】ソースの量多め

マックフライポテトの塩と同じく「店舗によって『てりやきマックバーガー』のソース量に差がありすぎるな~」と思っていました。

そのため、ソースの量が少ないと感じていた店舗で「ソースの量多めでお願いします」と伝えてみたところ、しっかりとソースをかけてくれたんです。

その日以来、てりやきマックバーガーを注文するときは吉野家の「汁だく」感覚で毎回お願いするようにしています。

スポンサーリンク

【裏技4】ドレッシングを1つ追加

サラダのドレッシングを選ぶ際、ふつうは1つ選ぶと思います。

しかし、2つまでなら無料でいただくことができました。

そのため、どちらを選ぶか迷って後のお客さんを待たせてしまうくらいなら「両方お願いします」と言ってしまったほうがいいかもしれません。

ちなみに、同じ味2つでも大丈夫なようです。

【裏技5】ハンバーガーのカット

新しいメニューが発売されたとき、「1つのバーガーを2人で分けて食べてみたい!」ということはありませんか?

わたしは大体、妻と出歩くことが多いので分け合って食べたいと思うことが多いんです…

そんなとき、ハンバーガーを半分にカットしてもらえたら最高ですよね。

実際にカットしてもらえたことがあったので、分け合いたいときは頼んでみましょう。

スポンサーリンク

あとがき

本記事でご紹介した裏技は、筆者が個人的に注文したときにたまたま受けてもらえたものです。

そもそも筆者が裏技と捉えているだけw

そのため、店舗によっては受けてもらえないこともあるかもしれませんが、マクドナルドサイドとしては上記のサービスを無料でおこなう筋合いはないはずです。

快く受けてもらえないからといって憤慨するのは絶対にやめましょう!

勝手に自分の好みを伝えて、わがままを言っているのは私のような客なので…

ともあれ、「せっかく食べるならできるだけ美味しくいただきたい」というのが本音ですw

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。