【Google Chrome】リアルタイムで音声から字幕を起こす方法

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、字幕がついていない動画や、音声メディアで「リアルタイムで字幕が出ればいいな~」と思ったことはありませんか?

私は、室内で妻が何かに集中しているときに「音を出すと、なんだか悪いな~」と思うと同時に、「字幕が出てくれたら便利なのに」と思っていました。

音楽を流しっぱなしにするならともかく、2分や3分も再生すれば終わる動画や音声なら、わざわざイヤホンをつけるのも面倒くさいですよね…

そんななか、ついに「字幕」を出してくれそうな「ブラウザの機能」を発見したんです!

そこで今回は、Google Chromeブラウザに新たに追加された、リアルタイムで字幕を起こす機能「Live Caption」をご紹介します。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • PCのGoogle Chromeで「Live Caption」機能を使い、字幕を起こす手順
  • 音声を字幕にしてくれるため、音声なしで視聴できるようになる
  • 現在(2021/3/25)、日本語には対応していない

【Google Chrome】リアルタイムで音声から字幕を起こす方法

PCのGoogle Chromeで「Live Caption」の機能を使い、字幕を起こす手順

PCのGoogle Chromeで「Live Caption」の機能を使い、字幕を起こす手順は以下のとおりです。

  1. Google Chromeブラウザを起動する
  2. Google Chromeブラウザの右上にある『Google Chromeの設定』アイコンをクリックする
  3. 『設定』をクリックする
  4. 『詳細設定』をクリックする
  5. 『ユーザー補助機能』をクリックする
  6. 『自動字幕起こし』をオンにする

これで、PCのGoogle Chromeブラウザで再生した動画や音声に字幕をつけることができます。

なお、オフラインにも対応しているため、Chromeブラウザで動画ファイルや音声ファイルを再生すると字幕がつきます。

スポンサーリンク

音声を字幕にしてくれるため、音声なしで視聴できるようになる

音声を字幕にしてくれるので、音声なしで動画や音声などのコンテンツを視聴することができます。

これなら、イヤホンを使わずにサクッと動画や音声メディアを楽しめそうですね!

しかし、残念ながら2021年3月25日現在は、「日本語には対応していない」んです…

日本語に対応していないのは惜しいですが、英語であればリアルタイムで字幕を起こせます。

あとがき

筆者が「Live Caption」を使ってみて思ったのは、「タモリ倶楽部の『空耳アワー』に投稿するネタを考えるときに使えそう!」ということでした。

変な使い方だと自負していますが、なかなか楽しめそうな気がしますw

ともあれ、使い勝手が良さそうな機能なので、はやく日本語に対応するといいですよね!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。