ローソンに書店が併設されはじめました【わが街にもほしい】

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

先日に、無印良品の商品が買えるローソン、100店舗を突破!という記事を投稿したばかりですが、今度はローソンに書店が併設されて驚きました。

「コンビニ各社のなかでも、今はローソンが攻めているな~」と、感じざるを得ません。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

ローソンに書店が併設されはじめました【わが街にもほしい】

「LOWSONマチの本屋さん」はどんな店舗なのか

ローソンに書店が併設される「LOWSONマチの本屋さん」は、通常のコンビニに置いてあるような商品(約3,500品目)に加えて、およそ9,000タイトルの本を取り扱う店舗になります。

LOWSONマチの本屋さん、1店舗目は「ローソン狭山南入曽店」

LOWSONマチの本屋さん1店舗目は、埼玉県狭山市の「ローソン狭山南入曽店」です。

あなたが狭山市のあたりにお住まいならば、実際に行ってみると楽しいかもしれません。

あとがき

緊急事態宣言によって、自宅で過ごす人が増えているいま、「近場で書籍を購入できる場所」の需要が高まっています。

そんななか、コンビニでは、ローソンが先手を打った格好になりました。

なお、ローソンでは今までにも地域の書店とのコラボ店舗を21店舗ほど展開した実績があり、売り上げも好調だったようです。

もしも、近所のローソンに「マチの本屋さん」と「イートイン」が併設されたら、「気分転換にローソンのイートインで、飲み物を片手に購入した本を読むというのも、いいかもしれないな~」なんて妄想している筆者なのでした…

いまは、電子書籍で手軽に本を読むことができる時代ですが、やはり紙媒体には紙媒体の良さがありますよね!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。