資産運用デザインゲーム「ナビナビ」とは

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、ちゃんと資産を運用していますか?

日本においてはおそらく、まだまだ「バッチリです!」と答えられる人は少ないのではないでしょうか。

なぜなら、海外と比べると日本全体のマネーリテラシーはひくく、多くのお金を “貯金” している人が多いからです。

ただ銀行預金していても、いまの日本ではお金はほとんど増えていきません…

そこで今回は、サクッと実践的に学べる資産運用デザインゲーム「ナビナビ」をご紹介します。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

資産運用デザインゲーム「ナビナビ」とは

「ナビナビ」とは、どんなゲームなのか?

“ナビナビ” は、資産運用の流れを学ぶゲームです。

保険に入るか・入らないか、貯蓄のパーセンテージをあげるか・あげないか、外国株を何パーセント買うかなど、資産運用をリアルにシミュレーションすることができます。↓

▶ナビナビ資産運用デザインゲーム

若年層では、投資をはじめる人が多く、これからは投資可能な年齢も下がるため、なおさらニーズのあるゲームではないでしょうか。

実際に「ナビナビ」をプレイしてみた!

実際にナビナビをプレイしてみると、想定外のイベントがガンガン発生するため、勉強になりました。

とくに、証券会社がつぶれて保有資産が半分ほどになったときは焦りましたね。

現実に置きかえると、ゾッとするどころの話ではありません!

それでも、ゲームのなかでは65歳で1億円以上は稼ぐことができました笑↓

ゲームの最後には、リアルなグラフも表示されます↓

あとがき

ゲームの途中で『次へ進む』がクリックできなくなり驚きましたが、私のミスでした。(必要な資産運用の入力をせずにクリックしてました…)

すこし操作方法にわかりにくさを感じたものの(私が悪いのですがw)、「無料でここまでシミュレーションできるならありがたい!」と感じています。

とくに高校生くらいの段階で、シミュレーションを重ねておくと、ある程度は先を見通せるので安心ではないでしょうか。

ゲームなので「大げさな結果だな~」と感じることもあるかもしれませんが、ナビナビをプレイしておけば、ざっくり “資産運用の流れ” はつかめるはず…

ともあれ、いちどサイコロを用意して “ナビナビ” をプレイしてみることをオススメします。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。