どうしても先送りしたくないときは、「5分タイマー」です

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、『先送り癖』がついていませんか?

先送り癖がついてしまうと、いつまでたっても物事がすすまなくなります。

私も、やらなければいけないことがあるときに限って、なぜか「先に掃除をしようかな~」なんて気分になってしまうことが多々あります。

そんななか、jMatsuzakiさんのvoicyを聴き、「先送りするくらいなら、5分タイマーだ!」と思いました。↓

▶先送りせずにすぐやる人に変わるには?(ゲスト:佐々木正悟) | jMatsuzaki | ベルリン在住・経営者「タスク管理マニアの10分ライフハック!」/ Voicy – 音声プラットフォーム

※この記事は、およそ1分で読めます

どうしても先送りしたくないときは、「5分タイマー」です

先送りしない「テクニック」

先送りしない「テクニック」を(jMatsuzakiさんから)聞かれた佐々木正悟さんは、「オススメはしないけど、5分タイマー」と答えていました。

正直なところ、ゲストの佐々木正悟さんのことは初めて知りましたが、『先送りせず「すぐやる人」になる100の方法』という本を出されている “先送りしないプロ” のような方なんですね…

なので、「信ぴょう性が高そうなテクニックだな~」と感じました。

スポンサーリンク

あとがき

先送りに関しての本を執筆されている佐々木正悟さんが、「どうしてもという時は…」という条件つきで真っ先に提案していたのが『5分タイマー』でした。

たしかに、タイマーを設定するだけで、「5分だけなら、やってみるか!」という気になれるので、“裏技” とも呼べるテクニックかもしれません。

なお、5分タイマーをオススメされていない理由は、「やりたくないことを無理やりするときに使う手段だから」とのこと。

なるほど…やりたいことなら、タイマーなんて使わなくても、すぐにやるはずですからね~笑。

ともあれ、どうしても先送りしたくないときは、『5分タイマー』がよさそうです。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。