吉野家の新サイズ「超特盛」を食べてみた![レビュー]

こんにちは!やつおです!

昨日、吉野家の新サイズである「超特盛」を食べてきたので、感想を述べたいと思います!

吉野家の新サイズ「超特盛」を食べてみた![レビュー]

味はいつもの感じ。食べ応えは、ちょうどいい!

この感想を述べている筆者は男で、体格がいいほうです。

並盛は安くて財布にやさしいので、いままでは吉野家にいくと毎回並盛を食べてきました

個人的な意見かもしれませんが、並盛だと、おそらく多くの男性が若干の「物足りなさ」を感じているのではないでしょうか?

かといって、体格が良いわたしからすると、大盛にしたところで物足りなさが解消されるかというと、必ずしもそうではありませんでした

そこで、今回の新サイズ「超特盛」には期待していたんです。

実際に食べてみると、お腹がへっていたせいもあってか、一気にペロリンチョ!

「ラーメン二郎」を食べたあとのような「おいしかったけど、満腹でしんどい」感じが襲ってくるかと思っていたので、自分におどろきました。

もちろん、物足りないという感覚はみじんもなく、満腹になれました。

というわけで

ハラペコ男子にはちょうど良いメニューだと、わたしは感じました!

ちなみに、味はいつもの牛丼。あの安定した感じです。

スポンサーリンク

超特盛と「並盛2杯」どっちが高コスパなのか問題

この問題については、正直、わたし自身はあまり気にならないですw

ですが、絶対に、気になる方は気になると思います^^

そこで、調査したところ、すでに結果が出ていましたので、引用させていただきました!


●超特盛×1杯:全体は525グラム、肉が179グラム、ご飯が351グラム
●並盛×2杯:全体は728グラム、肉が218グラム、ご飯が512グラム

吉野家の新サイズ「超特盛」と「並盛2杯」はどっちが高コスパ? | ページ 2 | bizSPA!フレッシュより引用

bizSPA!フレッシュさんの記事では、【超特盛よりも「並盛2杯」の方が断然お得】という見出しで、「お金がなくてすごくお腹が空いている状態ならば、並盛を2つ頼んでみるのもアリかもしれない」と結論づけています。

めちゃくちゃにハラペコ状態のとき、やってみようかな~と思いました(笑)

それぞれのサイズの金額なども記載されているので、参考にしましょう!

注文するとき、ちょっとした優越感がある(笑)

注文するとき、ちょっとした優越感がありますw

まぁ、ご想像していただけると思いますww

スポンサーリンク

あとがき

吉野家の新サイズ「超特盛」について書かせていただきました!

わたしは年に数回程度しか吉野家を利用しないので、なおさら食べるならガッツリいきたい気持ちが強いんだと思います。

そういった、私のような人のニーズに、的確にこたえてくれているサイズですね。

久々に食べると、うまいんですよね~コレがまた!

ちなみに、わたしは「紅ショウガ」かけすぎ派です。

最初からガンガンかけちゃいます。

もしかしたら、そこも「超特盛」を飽きずにペロリと食べきることができた要因なのかもしれません。

個人的にはこの新サイズ、かなりアリだと思いました!

以上、吉野家の新サイズ「超特盛」を食べてみた![レビュー] でした。


関連記事

フォーティン東京の、おいしいフォーにハマる[池袋][おすすめ]

一蘭 西新宿店は「100%とんこつ不使用ラーメン」[気になる]

岩下の新生姜ミュージアムは、入館無料なのに楽しい!

TP TEA[春水堂]・Chatime・Gongchaを徹底比較![タピオカ]


ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。