もらうと嬉しい文房具3選![プレゼント][ギフト][自宅用にも]

どうも!やつおです!

前回の「安いのに実用的かつ便利な『激安文房具』3選!」では『使い勝手が良くて自分で使うには最高』な激安文房具に的を絞って私が選んだモノを3つご紹介しました。

今回は、『自分用として使ってもモチベーションがあがり、プレゼントしても喜ばれそう』な文房具をご紹介します。

もらうと嬉しい文房具3選![プレゼント][ギフト][自宅用にも]

万年筆

興味がある人にはもってこい

これは欲しい人と特に要らない人に分かれると思います。

でも興味がある人には、かなり喜ばれるのではないでしょうか。

購入後に気づいたのは『長さがちょうどいい』こと

おすすめする万年筆は、わたしが所持している『ペリカン』というメーカーの『スーベレーン M400』です。

▼こちらが『ペリカン スーベレーンM400』。

この万年筆をおすすめするポイントは、『ペンの長さがちょうどいい』ところですね。

ちなみにこの『M400』という数字。この数字は『モデル名』であると同時に、大きい数字になるほど、長いペンになります。

▼長さの参考までに。だいたいこんな感じです。

モデル名

サイズ

キャップ

重さ

M1000

177mm

16mm

33g

M800

167mm

15mm

29g

M600

153mm

14mm

18g

M400

150mm

13mm

15g

M300

129mm

10.5mm

11g

『M400』だと『キャップを尻軸(ペン先と反対側の先)にはめ込んだ状態』で書く場合、おそらくだいたいの日本人の手にちょうど良い感じにフィットするんじゃないかと思います。

ふだんボールペンやシャープペンなど、軽いペンを使っている方には、やっぱりこのフィット感が良いんです。

ちなみに、『M~』の数値が大きいほど、価格が高くなっていきます。

『M800』『M1000』の2モデルは『腐食を防いだりするためのペン先の加工』が少し違うので、より高額になってしまうんですね。

とはいえ、もちろん『M300』『M400』『M600』にもちゃんと加工はしてあるので、安心です。

なお、『ペンの長さがちょうどいい』というのは、買った後に痛感した部分です。

でも、わたしが購入に至った最大の理由は別にあります。

それは『デザイン性』です。

高いデザイン性が魅力

私はスーベレーンの独特な『緑の縦縞(たてじま)』に、かなり魅力を感じて購入に至りました。

この万年筆は、筆記具に多少なりとも興味を持たれている人に対しては、なかなか喜ばれるのではないでしょうか。

縦縞も『緑』以外に『ボルドー』や『青』などがあるので、プレゼントする相手が好きな色を選ぶと更に喜ばれるかもしれません。

もちろん自分で使う分にも、前述のとおりペンの長さがちょうどいいので、スラスラ書けておすすめです!

購入検討時は『ペン先』も選ぶ必要がある

プレゼントするとき、少し悩ましいのが、この『ペン先』。

『M400』の場合は『太字』『中字』『細字』『極細字』の中から選べます。

『M800』および『M1000』のみ『極太字』も選択可能です。

わたしがおすすめしたいのは『極細字』です。

所持しているものは『細字』なのですが、もう少し細い字を書きたいな~と思うことがあるんですよね。。

おそらく、私も含め現代人は『ボールペン』や『シャープペン』を使うことが多いため、細い字の方がしっくりくるのかもしれないです。。

私が買った時に、唯一失敗したとすれば『ペン先』ですかね~

もう慣れましたけど(笑)

ちなみに『ペン先』の違いは『値段』にも直結しているようです。

Amazonでは『M400』の『細字』(私が所持しているタイプ)が『M400』のなかでは最安で、2万5千円前後で販売されています。[2019/7/5現在]

スポンサーリンク

万年筆のインク

特に問題がなければ、万年筆と同じメーカーのものをおすすめします。

わたしは、『ペリカン』の『ボトルインク(ブラック)』をチョイス。

▼こちらが『ペリカン ボトルインク(ブラック)』。

理由は単純で、やはり同じメーカーだと統一感があるからです。

しかし、プレゼント相手の好きな色やメーカーで決めてしまっても良いかと思います。

私もそうでしたが「万年筆って黒のインクしかないんでしょ?」と思っている方も大勢いらっしゃると思います。

でも、色も『赤』や『青』など、実はたくさんあるんですよ~

せっかく万年筆をプレゼントするのであれば、インクは欠かせませんね!

『ペリカン』の『ボトルインク4001 / 76 ブラック』は900円前後で販売されています。[2019/7/5現在]

いまはボトルのデザインが新しくなっているようですね。

高級ボールペン

『高級ボールペン』とひとまとめにできないほど、値段はピンキリなので、このボールペンに絞ります。

それは『ジェットストリーム プライム 多機能ペン 3&1 0.7mm ブラック』です。

▼こちらが『ジェットストリーム プライム 多機能ペン 3&1 0.7mm ブラック』。

この『ジェットストリーム』というボールペンは、かなりメジャーですね~

名前を知っていたり、実際に使っていたりする方も多いと思います。

ですが、ハッキリ言って『プライム』は別格です!

この『持ち心地』と『書き心地』には、とにかく驚かされました。

『持ち心地』は、適度な重量感で、高級感がハンパないです。

『書き心地』は、もはや『替え芯のパッケージ』に書いてあるとおりだと思いました。

まさに『クセになる、なめらかな書き味。』です。

いや、初めて使ったときはビックリしましたよ!ほんとに。

そして、使うたびに「使いやすいなぁ~コレ!」と声を出しそうになります。

私の中では『他の追随を許さないボールペン』で『まさに一生モノ』(たとえ壊れても同じものを買い続けたいという意味で)だと思っています。

実際、コレ以上のものを発見するときまでは、コレをずっと使い続けます(キッパリ)

デザインもシンプルで無難ですが、個人的には問題ないというよりは『好み』。

『クリップ』の部分に『サファイア』のような青い装飾があるので、ギフトとしてもしっくりきます。

ちなみにペン自体のカラーは『ブラック』以外に『シルバー』と『ピンク』があります。

『シルバー』は同じくサファイアのような装飾。『ピンク』の『クリップ』には『ルビー』のような赤い装飾がついています。

相手が好きな色をチョイスしましょう!

なお、『ジェットストリームプライム』には『3&1』のほかにも複数商品があるので、わたしとまったく同じものが購入したいという方がいれば、ご注意ください。

また、同じ『3&1』であっても『0.5』と『0.7』では選ぶことができるカラーが違ったりもします。

『ジェットストリームプライム』という商品名だけで、これだけ多くの種類があること自体、人気がある証拠ですね!

『ジェットストリーム プライム 多機能ペン 3&1 0.7mm 』は各色3,000円前後で販売されています。[2019/7/5現在]

替え芯も継続して販売されているので安心です。[2019/7/5現在]

スポンサーリンク

あとがき

普段から文房具もしくは筆記具に興味がある方には『万年筆』と『インク』。

特にそんなに興味を持っていない方であれば『高級ボールペン』をおすすめします。

また、今回ご紹介したものは、あくまで私自身が持っている文具のレビューです。

なので、実際に店頭で選んでプレゼントするのが一番だと思います。

ただ、特に『ジェットストリームプライム』の『圧倒的な書き心地』を伝えたくて仕方がなかったんです!

取り乱しました。

個人的に『使いはじめると字が書きたくなる』ものばかりをご紹介させていただきました。

以上、もらうと嬉しい文房具3選![プレゼント][ギフト][自宅用にも]でした!


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。