コストコのサーモンフィレを冷凍するときの切り方

こんにちは、やつおです。

今回は、コストコで見かけたら必ずと言っていいほど気になる『サーモンフィレ』をピックアップします。

サーモンフィレが気になってはいるけれど、まだ購入したことがない方の参考になればと思います。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • コストコの店内でも話題にのぼるサーモンフィレ
  • コストコのサーモンフィレが安いと思う理由
  • コストコのサーモンフィレを冷凍するときの切り方

コストコのサーモンフィレを冷凍するときの切り方

コストコの店内でも話題にのぼるサーモンフィレ

これ、本当の話なんですが、コストコ店内を楽しみながらお買い回りしていると、コストコの『サーモンフィレ』についてお客さん同士が話していることが驚くほど多いんです。

それも、毎回聞いていたので、量が多くて値段もそれなりにする(3,000円~5,000円程度)けれど、気になりすぎてとうとう買ってしまったという流れです。

先にお伝えしておくと、結果的に『かなりお得な買い物をしたな』と思っています。

そして、これからも2~3カ月に1回は購入する予定です。

コストコのサーモンフィレが安いと思う理由

先ほどの話だと、『量が多くて値段もそれなりにする』と言っていたのに、なぜ私が安いと言っているのか。

それは、実際に買ってみたら評価が変わったということです。

やはり最初は誰でも5,000円程度して、量もかなりあるとなると、まずは「おいしくなかったら、どうしよう?」と考えるのが普通だと思います。

しかし、その点は全然安心して大丈夫です。

というのも、『スシロー』や『かっぱ寿司』『くら寿司』などで普段食べていた、一般庶民の私の舌で感じたところでは、というところですが。

むしろ、もしかしたらそれらの店舗よりも美味しいサーモンだと感じる人も多いかもしれません。

ちなみに、わたしが買った『サーモンフィレ』は1,384gで4,816円(税込)でした。

▼こちらが購入したサーモンフィレ。実物かなり大きいです。

コストコのサーモンフィレを冷凍するときの切り方

とはいえ、約1.4kgもある鮮魚をどうやって食べるのかという課題も見えてくると思います。

まずは、『冷凍しないもの』と『冷凍するもの』を用途によって切り分けましょう。

▼冷凍しないものと冷凍するものの用途によって切り分け。

買ってきた当日中に食べる部分については、切り分けたあと皿に移し、『食卓』および『ラップをして冷蔵庫』へ。

冷凍して後日食べる部分については、『ラップにくるんで冷凍』しました。

あとで調理することも考え、いろいろなパターンで切っておくと便利です。

あとがき

食べ方はもう自由すぎて書ききれませんが、個人的には普通に『寿司』を握って食べるのが一番おすすめです!

次は『漬け』ですね。身が締まるので、歯ごたえが欲しい人には『漬け』が良いかもしれません。

もちろん、刺身でそのまま食べてもおいしい。

思った以上に脂がのっていておいしいので、驚くと思います。

どうしても買う勇気が出ない方は、まずは『サーモンフィレ』がコストコ店内の試食に出る日を待ち、食べてみてから購入するといいかと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「コストコのサーモンフィレを冷凍するときの切り方」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。