薄いさつま揚げ?韓国おでんの具がおいしい!

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、”韓国のおでん” を食べたことがありますか?

韓国フリークな妻の影響もあり、私は韓国食が好きになってきているところなんですが、”韓国のおでん” は先日に初めて食べました。

そこで今回は、私が気に入った韓国おでんの “具” について書いていきます。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

薄いさつま揚げ?韓国おでんの具がおいしい!

練りもののなかでイチバン好きかもしれない…

日本でこれまで食べてきた練りものにも、”鈴廣かまぼこ” や “かま栄かまぼこ” など、おいしい練りものはたくさんあります。

しかし、韓国おでんの “薄いさつま揚げ” ほど、形状・食感・味がわたし好みのものはありません。

串に刺すとビジュアル的にもおいしい!

実際のところ、外で食べ歩きをするようなシチュエーションでもないかぎり、串に刺さないほうが圧倒的に食べやすいです笑。

しかし、見た目を重視するなら串に刺すことをオススメします。

串に刺すと、なんだか駄菓子のようなビジュアルになるのが、なんともかわいらしいです笑。

あとがき

韓国おでんの “薄いさつま揚げ” は、わが家で購入している “ソウル市場” で販売されているものだと、かなりの量が入っています。

はじめて食べたときは、妻に「おいしいけど、まだあるの!?」と質問してしまったほど笑。

韓国おでんの “薄いさつま揚げ” は、胃袋的に満足度が高いところもオススメしたいポイントなんです。

そのため、もし食べたことがなければ、ぜひいちど食べてみてくださいね!

※パッケージ裏の原料を確認して、アレルギーのある方は残念ですが避けてください

なお、韓国おでんの “薄いさつま揚げ” は、日本では “四角おでん” とも呼ばれ、本場韓国では “プサンオムク”(クははっきり発音しない)というそうです。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。