イオンのトップバリュが価格据え置きを継続【6月末まで】

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、イオンの店舗へ行く機会がありますか?

値上げラッシュのなか、イオンの企業努力による価格据え置きが継続されています。

※この記事は、およそ1分で読めます

イオンのトップバリュが価格据え置きを継続【6月末まで】

トップバリュの5000品目が価格据え置き

原材料価格の高騰や、物流輸送コストの上昇により巷では価格の引き上げが続くなか、イオンのプライベートブランド「トップバリュ」は、食料品だけでなく日用品の価格も6月30日まで据え置きます。↓

▶価格据え置きのニュースリリース(PDF)

あとがき

イオンでは、物流の効率化などの企業努力により価格据え置きを実現しています。

トップバリュの売上は前年同期比およそ110%と好調で、できるだけ安く買いたい消費者とWin-Winな関係のようです。

その実、筆者もイオンのヘビーユーザーで、トップバリュには好きな商品がたくさんあります。

同業他社はイオンに対していろいろな感情があるかと想像しますが、いち消費者としては「イオンって、かなり社会貢献をしている企業なのでは?」というのが本音ですね。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。