中華三昧の「酸辣湯麺」がおいしい!【インスタント麺】

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、酸辣湯麺(スーラータンメン)はお好きですか?

私は、以前に「揚州商人」というお店で酸辣湯麺を食べて以来、どハマりしています。

しかし、外食ではなく「自宅で食べる」となると、どんな商品があるのかわかりませんでした。

そんななか、スーパーで見かけたインスタント麺「中華三昧」を見て妻が「あ、中華三昧だ〜、昔よくたべたんだよね〜」とひとこと。

そんな妻の言葉を聞いてパッケージを見ると、「酸辣湯麺」の文字が。

「えっ、インスタント麺の酸辣湯麺でおいしい商品を知ってたの?」となり、即買いしました。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

中華三昧の「酸辣湯麺」がおいしい!【インスタント麺】

ちょっと高いけど、そのぶんおいしい!

筆者が知るかぎり、一般的なインスタント麺よりも少々お高めな価格ではありますが、それだけの価値はあると思います。

実は最近、「ちょっと高め」な価格で販売されている一袋単位のインスタント麺をあれこれ食べてみていたんですが、中華三昧の酸辣湯麵は「酸味がいい感じ」なので筆者のお気に入りになりました。

妻よ、こんないいものを知っているなら、もっとはやく教えてくれ…w

つくるとき、ひと手間がかかります

一般的なインスタント麺のように湯煎して粉や油をかけるだけではなく、ちょっと手間がかかります。

▼パッケージ裏に記載されている調理方法

インスタントとはいえ、ちょっとだけ本格的に料理してる感(?)も味わえるかもしれませんw

あとがき

中華三昧の「酸辣湯麺」は、つくるときは面倒なんですが、実際に食べてみると「手間がかかる分おいしい」ので、納得しました。

なぜだかわからないけれど、溶き卵が最高な感じに仕上がるんですw

(中華三昧の「酸辣湯麵」をつくるときは、必ず生卵を用意しておきましょう)

すでに酸辣湯麺は数回食べていますが、「そろそろ他の中華三昧も食べてみようかな~」と思っているところです。

ともあれ、酸辣湯麺好きなあなたは「中華三昧の酸辣湯麺」を、いちど試してみてもいいかもしれません。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。