「大阪ええもんづくり」の餃子の皮がモチモチでおいしいよ!

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、自宅で餃子をつくるとき、どんな皮で具材を包んでいますか?

「どんなって、ふつうにスーパーで買った餃子の皮だけど…」と考えたのなら、ちょっと待ってください。

めちゃくちゃオススメな餃子の皮があるんです…

※この記事は、およそ1分で読めます

「大阪ええもんづくり」の餃子の皮がモチモチでおいしいよ!

「さすが大阪!」と言いたくなる餃子の皮

さすが、粉もんどころの大阪…

餃子の皮ですら、レベルがちがいます。

妻が餃子好きなので、よく『餃子パーティー』と称して餃子を焼きまくるのですが、今回はいつもの餃子とは違いました。

ふだんは、餃子が多すぎて(私は)途中から飽きてくるんです…

ところが!

先日に近所のスーパーで見つけた『大阪ええもんづくり』の餃子の皮でつくったら、まったく飽きずに最後まで食べてしまいました。

モチモチな食感がたまらなく、次々と餃子を口に運んでしまうんです。

※さらにモッチモチな食感が楽しめる『厚め』の生地タイプもあります↓

スポンサーリンク

あとがき

『大阪ええもんづくり』の餃子の皮でつくった餃子だと、餃子好きな妻より、むしろ私の方がガンガン食べてしまいます。

ほかの皮よりは割高ですが、それだけの価値があるので仕方がないです。

いっぺん食べたらやめられない可能性大なので、試すのであれば「これからは餃子づくりのコストがあがるな~」という心構えが必須かもしれません。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。